• HOME
  • ニューストピックス

ニューストピックス

2019-09-03

渋谷川にカバが現れた!?「ホスタイル・プラネット 非情の惑星」のプロモーション撮影を行いました

8月24日(土)、8月25日(日)の2日間、渋谷川にてカバの親子(造形物)のプロモーション撮影を行いました。

この企画は、「ホスタイル・プラネット 非情の惑星」の放送を記念して、過酷な環境を生き抜くカバの親子が水場を求めてタンザニア・カタビ国立公園から日本・渋谷まで逃げてきた、というストーリーのもと、カバの親子(造作物)/ナショジオ(ロゴ)パネル(全3種)を渋谷川・稲荷橋に設置し、動物たちは生き残りをかけて闘っていることを伝える番組告知グラフィックを撮影したものです。

季節によって環境が激変する大地・草原を生き抜くカバの親子の物語
 強い日差しが地表から水を奪い、本格化する乾期。長い間、雨が降っていません。皮膚の乾燥が命にかかわるカバにとっては特に過酷な季節であり、命が危険にさらされています。一刻も早く水に入らなければなりません。炎天下を歩き続けもはや限界のカバ。ようやく見つけた水場は、先客でいっぱいです。ふたたび、水場を求めてあてのない旅に出るしかありません。照りつける太陽と水不足は、厳しさを増しています。大地は干上がり、草木はからからに乾いています―。

このストーリーは、「ホスタイル・プラネット 非情の惑星」の中で描かれているリアルなカバの現状です。番組内では、カバ以外にもオランウータンやゾウ、ライオンなど、様々な野生動物が懸命に生きる姿が描かれています。番組は全6話で、8月22日(木)より毎週木曜22:00~放送中です。激変する過酷な環境を生き抜く野生動物のリアルな姿を、ぜひご覧ください。