21世紀のミイラ製作

原題:Mummifying Alan: Egypt's Last Secret

番組内容

古代エジプト人が残した技術を用いて、提供された本物の人間の体で現代のミイラを完成させる。

何世紀にも渡り科学者たちを困惑させた謎がある。どのような方法で古代エジプト人たちは偉大なるファラオを何千年もの間、完ぺきな状態で保存することができたのか?
3千年が経った今、末期患者のイギリス人男性アランが自身の体を提供し、優秀な専門家たちが初めて21世紀のミイラを作るために秘密の調合を用いる。

イギリス屈指の法医学研究所の科学者たちが協力し、ツタンカーメンがいた黄金時代の保存技術を明らかにする模様を紹介。
エジプト第18王朝は大きな文化の変革を遂げ、エジプトの腐敗処理技術も絶頂期を迎えていたため、謎の多い複雑な材料と製造工程で、死体防腐処理者である聖職者がほぼ完ぺきに腐敗を止めることができたのだ。

果たして、彼らが活用した謎だらけの複雑なレシピとは何だったのか?彼らは本当に科学を理解していたのか?そうであれば、古代エジプトに優れた科学があったということなのか?

(60分)