中国 大古墳の謎

原題:Ancient Secrets: China's Lost Pyramids

番組内容

古代中国には人の手で作られた山々があり、それは皇帝たちが支配した王朝の跡だと言われていた。
この古墳はエジプトの大ピラミッドに匹敵する大きさで、想像を絶する贅沢さと豊かさを誇り、歴史上最も保存状態のよいミイラが見つかったことでも知られる。
始皇帝の墓は中国でも前例のない規模で、史上最大の霊安室があった。始皇帝は膨大な資財を建築に費やしたが、そこには数千人の労働者の命も含まれていた。巨大な墳墓に刺激され、中国第2の王朝フンも統治権を確立するための墳墓を建造せざるを得なくなったが、始皇帝ほど多くの労働者は使えなかった。皇帝たちの墓の列は、帝国を脅かすフン族からの防衛にも役だった。
しかしのちの唐の時代には墓のデザインが画期的に変化し、国も繁栄し、数世紀に及ぶ中国の苦悩は終わった。