K-1ファイター

原題:Kick Fighters

番組内容

3人の男、世界一のタイトル、1つの夢。
世界最強かつ最も危険な格闘技と言われる K-1。男たちは、世界一のタイトルを賭けて激戦を繰り広げる。最後に勝利を手にするのはたった一人だ。

K-1 World Max(ミドル級)世界一決定トーナメントで最強のK-1ファイターが決定する。K-1は西洋のボクシングと東洋の武術を融合させたもので、世界最強かつもっとも危険な格闘技である。本邦初公開となるこのナショジオドキュメンタリーでは、K-1World Max ~世界一決定トーナメントでその名を歴史に刻むために、地獄のような練習に耐えてきた若き格闘家たち ―激戦に挑むトーナメンと出場者― の中から3人のファイターを追う。

オーストラリア出身で3度のムエタイ・チャンピオンとなったジョン・ウェイン・パー。日本で絶大な人気を誇る日本一のキックボクサー、魔沙斗。そしてタイの若きヒーローで2004年のK-1 World Max における世界王者、22歳のブアカーオ・ポー.プラムック。舞台はオーストラリアのクインズランドから、興奮の渦に巻き込まれる日本の横浜アリーナのリングサイドまで。