スターストラック 夜空の向こうへ

放送予定

番組内容

2019年、ナショジオは宇宙の魅力を伝えます


2019年7月、人類がアポロ計画で月面に降り立ってから50年を迎えます。ナショジオではこの記念すべき年に、“スターストラック 夜空の向こうへ”と題した宇宙特集を展開。これから夏に向けて「マーズ 火星移住計画」など宇宙への興味を掻き立てる番組を毎週火曜日午後10時に続々放送します。2019年、ナショジオは夜空の向こうに広がる無限の宇宙に迫ります。


<アポロ計画とは>
アメリカ航空宇宙局(NASA)によって実施された、人類初の月への有人宇宙飛行計画。1969年7月に打ち上げられたアポロ11号が、人類初の月面着陸に成功。初めて月に降り立った人類となったアポロ11号の船長ニール・アームストロングは、「これは1人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍だ」との言葉を残した。1972年のアポロ17号で計画は終了。アポロ計画では全6回の月面着陸に成功し、計12人の宇宙飛行士が月へ降り立った。

2019年6月放送予定番組双子宇宙飛行士の新たな挑戦」(60分)
6月4日(火) 22:00~23:00
宇宙飛行士スコット・ケリーは、12ヶ月という長期に渡り国際宇宙ステーションに滞在したが、宇宙での生活は人体にどんな影響を与えるのか?宇宙にいるスコットと、地上にいるスコットの双子の兄弟で元宇宙飛行士のマーク、彼らの精神面や身体を細かく計測し、生体医学の進歩に役立てるべく研究する。

マーズ 火星移住計画 シーズン2」(全6話)
6月4日(火)スタート 毎週火曜23:00~23:00
人類初の火星移住ミッションを描くドキュメンタリードラマ「マーズ 火星移住計画」のシーズン2。時は2042年。人類の移住が始まってから約10年後の火星を舞台に、想像を絶する困難を乗り越えて火星移住を進める人々を描く。火星に永住する― 人類の未来に、その選択肢はあるのだろうか?現代を生きる我々も無関心ではいられない、近未来の世界を描いた話題作!

大宇宙(おおぞら)へ翔ける 油井亀美也とJAXA、新しい時代へ」(60分)
6月11日(火)22:00~23:00
10人目の日本人の宇宙飛行士となった油井亀美也の初の国際宇宙ステーションでの長期滞在の様子を紹介する。番組では、油井が宇宙飛行士になるという夢を叶えるまでの経緯や彼に与えられたミッションを通して、今まで日本が育んできた宇宙開発の歩みや、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の歴史を紐解いてゆく。

NASA盗難事件:狙われた月の石」(60分)
6月18日(火)22:00~23:00
NASAから月の石を盗んだのは、宇宙飛行士を目指すサド・ロバーツというNASAのインターンだった!2002年7月にジョンソン宇宙センターで実際に起こった、アメリカ航空宇宙局(NASA)史上最悪の盗難事件の真相に迫る。番組では、ロバーツを知る人物や当時の捜査関係者のインタビューを交えながら、ロバーツがどのようにこの大胆不敵な犯罪を実行したのかを解き明かしていく。

真相解禁 アポロ計画の裏側」(60分)
6月25日(火)22:00~23:00
“アポロ計画”は世界中で語り継がれ、ニール・アームストロングの月面への第一歩は、世代を超えて今も人々の記憶に焼きついているが、そこに至るまでにも数々の決定的瞬間が存在した。番組では、当時この計画に携わっていた宇宙飛行士やエンジニアたちのインタビューを通して、アポロ計画の歴史と真相を紐解いていく。


※再放送等の放送情報は各番組ページをご覧ください

2019年7月放送予定番組地球を襲う宇宙の嵐「危険な太陽風」」(60分)
7月2日(火)22:00~23:00
大気圏外では宇宙でも最も激しい嵐が吹き荒れている。それが地球に降りてきたらどうなるのか?危険な放射能は絶えず宇宙から地球に押し寄せているが、我々は普段、その衝撃に気づかない。しかし1859年、巨大な太陽風が強力な力で地球を襲い、世界中のテレグラフ網を破壊した。再び太陽風に襲われたら、テクノロジーが進歩した現代社会はどんな影響を受けるのか?

アポロ8号:世界を変えたミッション」(60分)
7月9日(火)22:00~23:00
アポロ計画における二度目の有人宇宙飛行であったアポロ8号。1968年12月21日、時速3万900km近いスピードで地球を飛び立ったアポロ8号は、クリスマス・イヴの日に人類で初めて月をまわる軌道に乗り、その後のアポロ11号月面着陸成功へ向けて大きな貢献を果たした。このアポロ8号のミッションにまつわるストーリーと秘話を明らかにする。

アポロ:ミッション・トゥ・ザ・ムーン」(全2話)
7月16日(火)22:00~24:00
「1960年代の終わりまでに人類を月面に着陸させる」というアメリカが掲げた目標は、NASAによりアポロ計画と名付けられた。そのミッションの数々が、新たに公開された映像や音声で蘇る。テレビやラジオ、ホームビデオ、NASAの記録映像、そして初公開となる管制室の音声を中心に構成されたドキュメンタリーで、当時の人々にとってアポロ計画がどのようなものだったのかを振り返る。

初めて月を歩いた男の素顔」(60分)
7月23日(火)22:00~23:00
人類で初めて月に降り立った宇宙飛行士、ニール・アームストロング。その功績や名言の数々は世界中で広く知られているが、意外なことに彼の素顔は長年にわたり謎に包まれてきた。アームストロング公認の伝記作家、友人、家族、そして本人へのインタビューを通して、その人物像を深く掘り下げる。世界で最も偉大なヒーローの1人でありながら、最も謎めいた人物。果たしてその素顔とは?

2億5000万年後の地球大陸」(全2話)
7月23日(火)スタート 毎週火曜23:00~24:00
2億5000万年後の地球には、現在存在している大陸はなくなり、すべての陸地が集まって超大陸が出現している。そして、地殻変動や気候変化などの影響で、人類は存在していない。いったい、地球に何が起こったのだろうか?地球の成り立ちを振り返りながら、我々人類が住む地球に今後何が起こってどうなっていくのか、地球の行く末を徹底シミュレーションする。

アポロ11号:月に向かって」(全2話)
7月30日(火)スタート 毎週火曜22:00~23:00
人類が初めて月に降り立ってから2019年7月で50年を迎えるが、アポロ11号が成し遂げた月面着陸成功という偉業は、今なお私たちを魅了し続けている。このアポロ計画が始まった当時の政治情勢を解説しながら、アポロ計画に携わった人々や専門家のインタビューを通して、このミッションの歴史と実績を紐解いてゆく。


※再放送等の放送情報は各番組ページをご覧ください