世界大自然紀行:アマゾン

原題:Amazon Underworld

番組内容

世界最大の流域面積を誇るアマゾン川は、雨季と乾季で川の水位が著しく異なる。雨季になると、その水位が10階建てのビルを飲み込むほどの深さにまで到達する場所もある。熱帯雨林は水没し、生活の変化を余儀なくされる動物たち。水位が上がり、活動の範囲が狭まる動物がいる反面、恩恵を受ける動物もいる。ナマケモノ、オウギワシ、リスザルを中心に、アマゾンの熱帯雨林で生き延びようとする動物たちの姿を追う。

動物トリビア【コレ知ってた?】
洪水が起こり、住処を失ったヒアリ達。なんと、彼等はぎゅっと身を寄せて新しい住み場所へと水面を漂流する。上から見たら茶色い紙袋が流れているようにしか見えないが、近づいてよく見てみると、大量の数のヒアリが身を寄せ合い、うごめいている。このヒアリの軍団は二層になっていて、上下へと常にサイクルしている。それは呼吸するもの、魚に狙われる危険性の最も高い場所から安全な所と、危険を分散する故の知恵なのだ。

■60分