ナショナル ジオグラフィック

同じ日に生まれた4つの命

原題: 4 Babies A Second
同じ日に生まれた4つの命の写真

番組内容

命とはバイアスの無い唯一無二の存在なのかもしれない
世界では1秒に4人の子供が誕生している。時に「地球の裏側に生まれていたら、どんな人生になっただろう?」と思うことはないだろうか。
このシリーズでは、レユニオン島、ベトナム、オーストラリア、ドイツという世界の4つの別の土地にある分娩室での風景を取り上げ、同じ日に生まれた4人の子供、それぞれの物語を追っていく。

■二カ国語
■60分/10話

エピソード

「 父になる(原題:A Father Is Born) 」

人生が大きく変わる経験をしようとしている4人の男性。父親になろうとしている彼らは、出産する妻を前に、どんな行動をとるのだろうか。無関心を装う者、陣痛に苦しむ妻に寄り添う者など、4つの地域の4人の夫は、それぞれ別の反応を見せる。分娩室での様子から、我が子との対面、自宅に迎え入れるまで、彼らが父親となっていく姿を追っていく。

「 危険を伴う出産(原題:A High-Risk Birth) 」

4人の医師や助産師がハイリスク出産に挑む。オーストラリアでは、流産を経験した妊婦の初めての出産を、妊婦の代弁者、聞き役に徹するベテラン助産師がサポート。ドイツでは24年のキャリアでも3回目という三つ子の出産に立ち会う助産師と、医療スタッフの1日を追う。ベトナムでは胎盤の奇形による早産というハイリスク出産。そしてレユニオン島では、新人医師が直面する緊急帝王切開手術。ハイリスク出産の様子を追っていく。

「 新しい家族(原題:Family Affairs) 」

ベトナム、ドイツ、オーストラリア、そしてフランス領レユニオンの4ヵ国の産婦人科病棟で、出産のプロフェッショナルが、かけがえのない瞬間に立ち会う。夫や子ども、姉妹、実母、はたまた両家の母親など多くの人に見守られながら新しい命をこの世に送り出す女性たち。彼女たちにとっての特別な一日と、出産を手助けするプロフェッショナルな人たちの姿を追っていく。

「 慣習と迷信(原題:Traditions & Modernity) 」

オーストラリアでは、中国系移民の妊婦が出産後2週間はシャワーを浴びないと言い、ドイツではリトアニア移民の夫婦が新生児にハチミツを使った儀式を施す。ベトナムでは、出産後30日間髪を洗ってはいけないという風習を意に介さない若い母親。そして、生まれたばかりの赤ちゃんを40日間人に見せないというレユニオン島では、満月の夜に生まれた女の子を複雑な思いで見守る母親が。現代社会に残る古い慣習や迷信を追っていく。

「 不安に寄り添う(原題:Anxious Mums) 」

初めての妊娠、双子の出産、帝王切開。国や文化が違っても、出産を控えた母親たちは皆、喜びと同時にさまざまな不安を抱えている。そんな母親たちが少しでもリラックスして出産に臨めるよう、産科医や助産師たちは丁寧な説明で不安を解消し、時には力強く励まして勇気づける。不安と緊張を乗り越えて新しい命をこの世に送り出そうとする4人の母親たちと、彼女たちに優しく寄り添い、懸命にサポートするスタッフたちの姿を追った。

「 思い描いた出産(原題:Mother Nature's Vexation) 」

今回登場する4人の母親は、それぞれが自国での珍しい出産方法を選んでいる。父親が新生児を直接取り上げたり、病院以外の場所での出産や父親の立会いなど。陣痛のつらさと向き合いながら出産しようとする母親たちと、それを支える専門のスタッフたちの行動を追っていく。

「 十人十色の出産年齢(原題:Mothers of All Ages) 」

今回は、初めて出産を経験する、国も年齢も違う4人の出産の様子を追う。オーストラリアのフィオナは40歳。不妊治療や流産を経験して、ようやく出産の日を迎えた。フランス領のレユニオン島に住むカサンドラはまだ15歳。この島では10代の出産はフランスの7倍だ。ドイツのメリーナはまだ16歳だが、赤ん坊の父親がいないため、姉と母親が付き添う。21歳のベトナムのガーの出産には26歳の産婦人科医、ザオが立ち会う。

「 出産方法の選択(原題:Alternative Childbirths) 」

今回、出産を控えた母親たちには、それぞれ思い描く出産があった。それをサポートする助産師や産婦人科医は予期していなかった事態に巻き込まれてしまう。果たして、それぞれの病院で出産する4人の母親は、専門のスタッフたちの助けを得て、無事に子供と対面することができるのだろうか。緊迫した状況を追っていく。

「 助産師の日々(原題:Call of A Midwife's Duty) 」

メルボルンでは25歳の若い助産師が、出産前に緊張の高まる母親たちをリラックスさせるために常に笑顔を絶やさず、時には音楽の力も借りて妊婦の気分を和らげようと奮闘する。レユニオン島では、若い未婚のカップルの出産を優しく見守る助産師が。ドイツでは双子を出産する母親とベテラン助産師の緊迫の瞬間を。そしてベトナムでは、この道30年の経験を持つ助産師の、単なる職業意識を超えて仕事に打ち込む姿を追っていく。

「 終わらない夜と喜び(原題:A Long Night Shift) 」

産婦人科病棟で働く世界各国の出産のプロフェッショナルたち。ときには一晩で複数の赤ちゃんを取り上げることもある。いつ何が起こるかわからない出産を支える彼らの仕事は、常に緊張と隣り合わせだ。しかしその分、母子の対面を見た時の喜びも大きい。オーストラリア、ベトナム、ドイツ、そしてレユニオン島では男性助産師も。出産のプロフェッショナルたちが活躍する姿を追っていく。

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に