ナショナル ジオグラフィック

ヘルシーアジアン・ダイエット

原題: East Bites West
ヘルシーアジアン・ダイエットの写真

番組内容

ヘルシーアジアン料理でダイエット!
ヨーロッパの中でも肥満が深刻な国、イギリス。マレーシア人のシェフ・ワンが、この国の各地を旅しながら、西洋人の不健康な食生活をアジアンスタイルのレシピで改善していきます。

毎回、街の人気名物料理にシェフが東南アジア料理でガチンコ勝負する料理対決も必見!

シェフ・ワン:
マレーシアで大人気の凄腕シェフ!これまでに数多くの賞を受賞している。

エピソード

「 東西ハンバーガー対決(原題:Totnes) 」

アジア料理界の巨匠シェフ・ワンが料理革命プロジェクトに挑む。欧州一の肥満大国イギリスを巡り、健康的なアジア料理の魅力を広める。最初の目的地は市場町、トットネス。料理が苦手で瓶詰食品に頼りきりの男性が、シェフ・ワンと共に東南アジア料理に挑戦する。買い物客を巻き込んだ東西ハンバーガー対決も勃発。果たしてその結末は? とびきりの笑顔とヘルシーなピリ辛料理を武器に、シェフ・ワンが西洋人の食育に奮闘する。

「 野菜たっぷりパンケーキ(原題:Salisbury) 」

今回訪れるのは、大聖堂で有名なソールズベリー。この街でシェフ・ワンがヘルシーなアジア料理を伝授するのは、多忙なシングルマザーの看護師。彼女の食事は野菜不足で炭水化物に偏りがち。そこでシェフ・ワンの指導の下、野菜のパンケーキとピリ辛のシュリンプドレッシングサラダ作りに挑戦する。そして"東西 味の対決"では、旅行者にも人気の名物ローストポークに、東南アジアのチキンスープで対抗。勝敗はいかに?

「 ピザの代わりにサンバルチキン(原題:Plymouth) 」

今回の舞台はイギリス南西部の港町、プリマス。シェフ・ワンはピザ好きのカップルの家を訪問する。野菜をふんだんに使ったベトナム風サンバルチキンやナシゴレンを振る舞い、作り方を伝授。ヘルシーで簡単に作れるアジア料理の良さを伝える。また"東西 味の対決"ではタイ風牛肉のサンドイッチを作り、地元で人気の特大ホットドッグに勝負を挑む。シェフ・ワンのアジア料理はプリマスの人々の心をつかむことができるのか。

「 ミーゴレンでヘルシー生活(原題:Falmouth) 」

今回シェフが訪れるのはイギリス南西部の港町ファルマス。シェフ・ワンが伝授するアジア料理は、ミーゴレンとエビと豆腐のスープ。テイクアウトが大好きな学生と台所に立ち、料理に自信を持ってもらおうと奮闘する。"東西 味の対決"ではイギリスの国民食とも言えるフィッシュ&チップスが登場。対するシェフ・ワンはタイ風さつま揚げを披露し大接戦を繰り広げる。果たしてイギリス伝統料理を相手に勝つことができるのか。

「 マレーシア風フィッシュカレー(原題:Winchester) 」

今回の舞台は、イギリスの古都ウィンチェスター。この街でシェフ・ワンが救済するのは、毎日仕事に追われ料理が大の苦手なヘアドレッサー。シリアルが主食の彼女に、野菜たっぷりのマレーシア風フィッシュカレーなど簡単でヘルシーなマレーシア料理を伝授する。そして"味の東西対決"の相手は、市場で大人気の"バノフィークレープ"。アジア風バナナパンケーキで勝負に挑むシェフ・ワンだが、結果はいかに?

「 タイ風トムヤムお粥(原題:Lodon) 」

今回の舞台は、活気あふれるイギリスの首都ロンドン。シェフ・ワンは3人の子供がいる忙しい母親に、マンネリメニュー脱出の手助けをする。シェフが伝授するタイ風トムヤムお粥とインドネシアの野菜サラダ"ガドガド"は、家族に気に入ってもらえるだろうか。"東西 味の対決"ではイギリスの代表的な料理ローストビーフに、マレーシア風ローストチキンで対抗する。大接戦のロースト対決を制するのはどちら

「 四川風シンプルミートボール(原題:Tavistock) 」

今回シェフが訪れるのはダートムーア国立公園の西端に位置するタヴィストック。あまり自炊をしない男性のために、シェフ・ワンは四川風シンプルミートボールと鶏肉とブロッコリーの炒め物を伝授する。"東西 味の対決"ではイギリス南西部の伝統料理 、パスティが登場。対するシェフ・ワンはパスティと形が似ているカレーパフを披露し大接戦を繰り広げる。果たしてイギリス伝統料理を相手に勝つことができるのか。

「 果物たっぷり酢鶏(原題:Exeter) 」

今回シェフ・ワンが訪れたのはイングランド西部のにぎやかな地方都市エクセター。手料理が苦手で瓶詰ソースに頼ってばかりの若い主婦に、野菜と果物がたっぷり入ったヘルシーな甘酢チキンを伝授する。マレーシアではしょうゆ工場を訪れ、アジア料理には欠かせない調味料であるしょうゆの製造工程を紹介。"東西 味の対決"では地元で大人気のバゲットサンドに、シェフ特製のマレーシア風春巻きで勝負を挑む。大接戦の結末はいかに?

「 チキンと海鮮のミーバンドン(原題:Cardiff) 」

今回の舞台はウェールズの首都カーディフ。多忙で出来合いの食事に頼るショップ店長に出会ったシェフ・ワンは、ヘルシーで簡単な鶏肉とシーフード入りヌードルとマレーシア風フルーツサラダを伝授する。マレーシアからは伝統的な製法で作られるパームシュガーを紹介。"東西 味の対決"では、ラグビー観戦のお供に大人気のミートパイに、スパイシーなチキンパンケーキで対抗する。果たして勝負の行方はいかに?

「 ラムカレーとトマトライス(原題:Bristol) 」

今回の舞台はブリストル。ソーセージやベーコンなど脂たっぷりの朝食メニューが大好きな肉食派の男性に、シェフ・ワンが肉と野菜をたっぷり使ったラムカレーとトマトライスを伝授する。マレーシアからは万能食材のパンダンリーフを紹介。また"東西 味の対決"では、イギリス伝統のコロネーションチキン・サンドイッチに、チキンサテで勝負を挑む。果たしてシェフ・ワンはブリストルの人々の心をつかむことができるのか?

「 カラサン風チキンカレー (原題:Devizes) 」

今回シェフ・ワンが訪れるのは歴史ある市場町、デビズ。仕事と子育てで時間がなく冷凍食品に頼りがちな家族に、冷凍保存もできるカラサン風チキンカレーを伝授する。マレーシアからはフレッシュなココナツミルクの収穫と加工を紹介。"東西 味の対決"では、地元で人気のソーセージ入り朝食パイに、スパイシーなラム肉のムルタバで対抗する。東南アジアのスパイスの味は保守的なイギリス人に受け入れられるのか?勝敗はいかに?

「 スパイスたっぷり新鮮カレー (原題:Wells) 」

 料理革命の旅を続けるシェフ・ワンが訪れたのは、イギリス南西部の街ウェルズ。今回指導するのは手作り料理が大の苦手な女性理容師。出来合いの食品に頼る彼女の生活を変えるべく奮闘する。新たな味を体験してもらおうとシェフが伝授するのは、スパイシーなチキンカレーとエビとパイナップルのカレーの2品。“東西 味の対決”では地元で評判のラザニアに、シェフの故郷マレーシアの国民食ナシレマッで勝負に挑む。

「 チキン・クルマとナスの辛み炒め (原題:Bath) 」

 今回の舞台はバース。普段、冷凍食品や出来合いのものばかり食べている自動車整備士の男性に、シェフ・ワンがスパイスをたっぷり使ったインドカレー、“チキン・クルマ”とナスの辛み炒めを伝授する。マレーシアからはチリペーストの工場を紹介。また“東西 味の対決”では、地元で人気のマッシュルーム・スープに、スパイシーな麺料理“ラクサ”で勝負を挑む。果たしてシェフ・ワンはバースの人々の心をつかむことができるのか?

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に