最先端おにごっこ

原題:Mystery Manhunt

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 ファストフードのフレディ (Big Dog) 」

科学捜査のトップチームが、手掛かりをふるいにかけ、謎のターゲットの正体を明らかにしようとする。チームは、監視カメラ映像に映ったターゲットを初めて見た際、彼に「ファストフードのフレディ」というニックネームを付ける。しかし、医学検査の結果を見て、健康体であることが分かり、見方を変える。MRIスキャンでは、軽傷がたくさん見つかり、心理テストでは、危険行為を行う人物であることが示唆されて…。

「 ニューヨークの英雄 (Captain Courage) 」

科学捜査チームは、ボクサーまたは激しくシャウトするロックスターと思われる、それに近い男性を探すために、ボクシングジムや生ライブ、射撃場、ついにはニューヨーク・シティへ繰り出す。そこで、謎のターゲットにはすばらしい英雄伝があり、世界貿易センタービルで起こった911テロで大切なものを失った人物であることが明らかになる。

「 命知らず (Daredevil, The) 」

捜査チームは、バレエダンサーと思われる、それに近い女性を探すために、ワシントンバレエ団、エリート体操クラブ、車の衝突実験施設を訪れたり、岸壁を登ったり、山でパラグライダーに乗ったり、ついにはモアブの砂漠や山にまで足を運ぶ。ターゲットまであと少しというところまで追跡するが、すれ違いになってしまう。ダンがターゲットを正確に特定したものの、ターゲットが、スイスでベースジャンピングをするためにヨーロッパへ向かったのだ。この驚くべき女性は、究極のベースジャンパーであり登山家だった。

「 カリフォルニアの大物 (California Hot Shot) 」

科学捜査チームは、ターゲットの傷の中に不可解な脚の火傷を発見し、今回の追跡はいつになく難しいものになるだろうと確信する。ターゲットはスポーツマンだと思われたが、最終的に、ターゲットも彼が負った傷も、自分たちが想像していた以上に、はるかに並外れたものであることが分かるまでに、たくさんの難局に立ち向かう。

「 スーパーウーマン (Superwoman) 」

科学捜査チームが、監視カメラ映像に初めて「バーガー・ベティ」を見たとき、彼女はテキサスと思われる食堂でハンバーガーを食べていた。ターゲットのMRI画像によると、骨盤に深刻なダメージが見られ、複数の骨折があり、金属の部品で固定されていた。また、つま先部分は壊死していた。チームは、これらが凍傷によって起こった症状の可能性があると考える。捜査チームのビルは、負傷の原因を特定するためにウィンタースポーツの需要を調査し、ナタリーは、凍傷の原因について詳しく知るために産業用冷凍庫の中で過ごす。その頃、精神分析医のダンは、複数のテストを行い、ターゲットが自立心の高い人物であることが分かり、人に頼らない彼女の精神的な強さを極限までテストした。米国トップの素粒子専門家の1人であるスキップ・パレニクが、犬の毛を調査し、有効な手掛かりを探し当て、チームは犬ぞりへと導かれる。ナタリーもまた、ターゲットが飲んでいた水が特殊な種類であると分析し、ターゲットに迫る。最終的にチームはたくさんの手掛かりを得るが、どれがターゲットを探し当てる手掛かりとなるのか?