激写!野生の驚くべき生態

原題:Cameramen Who Dare

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 サメの大群 」

映像の裏側にはどんな真実が隠されているのか。貴重な野生生物の生態をとらえるためにどんな危険やドラマ、壮絶な戦いが待ち受けているのか。巨大な海の生物を撮影するためにサメの棲む海に潜ったり、砂漠のゾウを追う旅では脱水症や有毒生物の危機を乗り越えたり、アリゲーター生息地のど真ん中に入り込んだりと、レンズ越しに野生の冒険が体験できる。

「 ワニの奇襲 」

最高の野生生物映画製作者と共にベストな状態の自然を目撃し、危険と隣り合わせで生きる生物の試練と驚異について学ぶ。新鮮な死体を食すハイエナの群れの中心に座り、地球最後の未踏の辺境のひとつに飛び込み、最近では絶滅したと信じられている種を再発見するために熱帯の林冠に登り、最強のワニの奇襲で恐れをなしてぼう然とし、海の怪物のすぐそばで泳ぐ。かつてないほど荒々しいミッションに挑んだカメラマンたちが収めた、野生生物の見たことのないような映像を体験せよ。

「 クマの死闘 」

思わず息をのむような驚きの映像を撮るために必要なものは何か。世界中のカメラマンや女性カメラマンは、獰猛な生物を記録するために、どのようにして野生生物の生息地に侵入し、しかも無傷で戻って来ることができるのか。また世界中の野生生物の映画製作者はどのようにして自然史に残る革新的な映像を撮影することができるのか。ミツバチの巣を襲う巨大スズメバチの殺し屋集団を間近で撮影したり、カバの驚きの生態を撮影するためにワニが潜む水中で撮影したりと、決死の覚悟で撮影するカメラマンの姿を紹介する。また大惨事から撮影スタッフを救うために心身を極限状態まで追い込んだある女性カメラマンの驚くべき真実に迫る。

©Charles Maxwell   ©Aquavision TV Productions   ©National Geographic / Neil Retting