ザ・宇宙ナビ

原題:Traveler's Guide To The Planets, A

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

#1 「 火星ツアー (Mars) 」

ローマ時代に「戦いの神」として崇められていた火星。この赤い惑星は何千年にも渡って人類を魅了し続けています。私たちのロケットは火星へと飛び立ち、巨大な火山や雄大な渓谷といった素晴らしい光景をツアーします。そこでは重力が低いため、旅行者はとてつもないジャンプ力を身につけることが出来ます。唯一の欠点は、呼吸できる大気が完全に不足していることです。

#2 「 木星ツアー (Jupiter) 」

巨大な雲の下にダイブして、この星の秘密を探りましょう。木星の成分は、まるでまだ構成途中の星のように混沌としています。また現代の高性能望遠鏡を使えば、木星という王国が従えている二つの月の詳細も観察できます。ひとつは火と硫黄の渦巻く過酷な衛星イオ、もうひとつはその表面の下に塩の大海を湛えているエウロパです。

#3 「 土星ツアー (Saturn) 」

地球から見ると土星のリングはひとつの固体に見えますが、実際は岩や氷の塊が集まったものです。 それは壮大な眺めですが、実際にそのリング-そしてこの星を囲む60もの月-を探検することは、旅行者にとっては悪夢でしょう。私たちは精密なCGI によるバーチャル・ツアーで、この巨大なリングを安全に旅します。

#4 「 金星&水星ツアー (Venus And Mercury) 」

水星は華氏800度にも達する灼熱の惑星で、金星の表面も、鉛を溶かすほどの高温です。水星の明るいほうの側を訪れた旅行者は、激しく燃え盛る太陽のフレアという素晴らしい光景に息を呑むでしょう。続いて地球の姉妹である金星への旅では、恐ろしい光景を目にします。そこでは酸性のスモッグが、あたかも朝食を食べるかのように、露出した金属を蝕んでいくのです。

#5 「 海王星&天王星ツアー (Neptune & Uranus) 」

この二つの不可解な世界を探るべく、氷の中へ向かいます。氷の巨人である天王星は、水素とヘリウム、メタンをカクテルにしたガスに覆われています。天王星の太陽に対する公転周期は84年。天王星の青い隣人である海王星も、その二倍近い時間で太陽を一周します。太陽系の果て、遠く離れたこの二つの星へのツアーは、ミステリーに満ちたものになるでしょう。

(c)Hive Studios