地球を守るために

原題:Gone To Save The Planet

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 レスキュー!1 」

地球レスキュー隊の冒険旅行の数々を紹介。インドでは棲みかを追われて村に侵入するゾウを激辛のチリ・パウダーで撃退し、ゾウと村人の双方を保護する。溶岩のサンプルを採取するため、エチオピアのエルタ・アレ火山を探検。ケニアでクロサイ保護活動団体に同行し、豪快なカー・ラリー「サイへの突撃」を体験する。最高時速480キロで飛ぶことができるハヤブサを研究。新種の地底生物を探して、キューバの水中洞を調査。

「 レスキュー!2 」

地球レスキュー隊の冒険旅行の数々を紹介。マダガスカル島の河川地帯マキラで動植物の調査中、人間の痕跡を発見。今やマキラのような辺境地にも人間の手は迫っている。カンボジアでは、動植物とその生息場所をめぐり、密猟者と取り締まり隊員が激しい武力衝突を展開している。アラスカで人間に順応しつつあるハイイログマを観察し、人間との共存を考える。西アフリカの火山岩だけでできた山を命がけで登る登山家たちも紹介する。

「 レスキュー!3 」

地球レスキュー隊の冒険旅行の数々を紹介。アマゾンの巨大自然公園で、自然保護のための見張りとパトロールを体験する。インドでは、難しい被写体といわれる野生のトラの撮影作戦を試みる。「トラのほうから勝手に出てきてもらう」作戦が功を奏し、見事な成果を得る。カリフォルニア湾に棲む凶暴なアメリカオオアカイカを取材、カメラマンは危険一髪に見舞われながらも至近距離からの撮影に成功する

「 レスキュー!4 」

地球レスキュー隊の冒険旅行の数々を紹介。近代登山史上最悪といわれる、1996年のエヴェレスト山での遭難事故を現地検証する。カリフォルニア州では、ボランティアがクロクマの命を守っている。ロシアの未開の火山地帯を探検。世界最大のクモ類である大型タランチュラを探して、仏領ギアナのジャングルに突撃する。ガイアナ共和国では、高さ2400メートルの台地を調査した結果、希少な動植物の宝庫であることが分かる。

「 レスキュー!5 」

地球レスキュー隊の冒険旅行の数々を紹介。巨木に登り、そこに展開する世界に目を向ける。南極の水棲生物を探求、大氷原の減少によって姿を消しそうな種もあった。フロリダ州には、人間とワニの共存地帯の平和を守る男がいる。ガイアナ共和国のジャングルで動植物を採集する科学者たちは、彼ら自身の生存を重視しなくてはいけない事態を迎える。飛行機に乗って、アフリカを「神の目を通して」とらえてみる。