ナショジオ オープンキャンパス:宇宙編

原題:Natgeo Open Campus:Among Universe

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 人類の新しいメガネ、アルマ望遠鏡 」

動物の中で一番視力が良いとされる猛禽類。その視力は人間の8倍とも10倍とも言われている。
しかし人間は科学という道具を使うことで視力を6000まで高める事ができる。それは南米チリの標高5000メートルにあるアルマ望遠鏡。「東京から大阪に落ちている一円玉が認識できる」ほどの驚異の性能で、星の誕生や地球外生命体など宇宙の謎、そして人類の起源に迫ろうとしている。われわれはどこから来たのか、何者なのか、そしてどこに行くのか?タレント田中直樹(ココリコ)さんが、ナショジオ・エクスプローラーとして国立天文台の平松正顕さんに宇宙の素朴な疑問を尋ねに行く。

「 宇宙の謎を解くカギ、星のたまご 」

88個ある星座の中にあるカメレオン座。その周りにはたくさんの星のたまごが生まれている。星のたまごを調べることで、46億年前に生まれた地球や太陽の誕生を知ることができる。田中直樹(ココリコ)さんが、平松正顕(国立天文台)さんに伺ったところ、星のたまごを調べることで、私たち人類誕生のルーツも解明されていくそう。科学の視点で宇宙の神秘、宇宙の不思議さを語る。われわれはなぜ宇宙を思うのか、そしてなぜ宇宙に関心を持つのか?