エクスプローラー

原題:Explorer 2.0

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 フィリピン麻薬戦争の代償 」

ドゥテルテ大統領就任後、麻薬撲滅運動が過熱化するフィリピン。殺害される容疑者が急増し、身の危険を感じて自首する人が続出。現地取材を交えて実情に迫る。続いて、米国報道番組「ナイトライン」伝説のキャスター、テッド・コッペルがスタジオに登場。サイバー攻撃からフェイクニュースまで、ジャーナリズムを通して独自の見解を語る。更に、ファッションの一部となった歯のアクセサリー"グリル"の数千年にわたる歴史を追う。

「 ノーベル経済学賞受賞者が語る政治と経済 」

アメリカ政府が所有する極秘のテロ監視リスト。国の安全保障のために人々の自由を奪う権利はあるのか。被害者や元FBI捜査官などに取材し、秘密に覆われたリストの問題を探る。続いてノーベル経済学賞受賞のポール・クルーグマンをスタジオに迎え、ポピュリズムの台頭や貧富の格差など、政治と経済を掘り下げる。最後にアウトソーシングの世界を覗き、日常生活のあらゆる場面で外注を利用して充実した人生を送る方法を紹介する。

「 ダライ・ラマ14世 慈悲の力 」

インドのブッダガヤで、チベット仏教の儀式カーラチャクラを執り行う、ダライ・ラマ14世への独占インタビューが実現。宗教や政治、生まれ変わりなどについて法王の見解を聞く。続いて、科学と信仰の関係をめぐり、物理学者ミチオ・カクと神学者カンディダ・モスがスタジオで活発な議論を展開する。更に、妖精が住んでいるとされるアイスランドへ特派員が向かい、現地取材を通して、今なお国民の多くがその存在を信じる理由を探る。

「 エルサルバドル 中絶厳罰化が招く悲劇 」

人工妊娠中絶が法律で固く禁じられているエルサルバドル。流産した女性も殺人罪で投獄されている。実際に服役中の女性や弁護士や医師たちに内情を聞く。続いて「CBSイブニングニュース」キャスターのスコット・ペリーがスタジオに登場。報道の在り方などを語る。更に、一世を風靡したヘアスタイル"マレット"について、「フルハウス」のジョーイ役で自身もマレットの髪型をしていたデイヴ・クーリエがそのルーツを探る。

「 遺伝子疾患研究の光明 」

パーキンソン病やアルツハイマー病をはじめとする数々の遺伝子疾患。現在、これらの病の解明にアイスランドの人々の特異な遺伝子が役立つのではと期待が寄せられており、番組はその詳細を追う。またアフリカではサイの密猟が問題となっているが、なぜサイが狙われるのか? その理由と対策を紹介。更に未来派のアーティスト、ジェイソン・シルバへのインタビューや、プロレスにおける"ケーフェイ"の精神をお届けする。