黙示録:カラーで見るヴェルダンの戦い

原題:Apocalypse WWI: Verdun

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 世紀の激戦(原題:The Carnage) 」

開戦から2年経った1916年2月。長引く戦争に決着をつけようと、ドイツ帝国はフランス共和国のヴェルダンに奇襲を仕掛けた。史上まれに見る激しい砲撃を浴び、フランス軍は絶体絶命のピンチに追い込まれる。ヴェルダンから首都パリまでわずか230キロ。この町が陥落すれば、もうあとはない。新たにヴェルダンの指揮官に任命されたフィリップ・ペタンは、ドイツ軍の猛攻撃に耐えることができるだろうか。

「 必死の守り(原題:The Illusion) 」

ヴェルダンへの攻撃に望みを懸けたドイツだったが、思うように事は進まなかった。ペタン将軍の指揮の下、フランス軍が死力を尽くしてドイツの進撃を防いだのだ。一方ソンムでは、1916年7月1日、連合国軍がドイツ軍に攻撃を開始。やがてヴェルダンでもフランス軍がドイツ軍に占領された要塞を取り戻すべく反撃に出る。熾烈を極めたこれらの戦いで、果たしてどれだけの犠牲が出ることになるのだろうか?