密着!ハイウェイ・レスキュー アメリカ編

原題:Highway Thru Hell: USA

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 救助シーズンの到来 」

ドナー峠に今シーズン初の大雪が降り、ハイウェイ80号線を舞台に、けん引会社同士の熾烈な戦いが始まった。ナイアックけん引会社のサムは、崖に滑り落ち木に激突したピックアップトラックの救助に向かう。ディペンダブルけん引会社のベッキーは、我先にと事故現場に現れては、次々と救助を行う。ランニングベアけん引会社のウィルは凍結路面で横転したSUV車を救助に行くも、ガス欠寸前で自らが大ピンチに直面する。

「 大雪のドナー峠 」

大雪が襲い、ドナー峠の道路は大混乱に陥る。ディペンダブルけん引会社のベッキーとエドガーは、横転した大型トレーラーを引き起こそうと奮闘する。シエラけん引会社のエディは、ライバル会社に力を貸そうとして拒否された上、ちぎれて飛んだチェーンでケガをしそうになる。一方ナイアックけん引会社のサムは、自分のトラックを修理してくれないボスのクレイグに怒り、同僚のトラックを無断で使用した上、クレイグに仕返しをする。

「 雪道の番人 」

ドナー峠をシーズン最悪の吹雪が直撃。ナイアックけん引会社のサムは、川底に落ちそうな車の救助に苦戦。シエラけん引会社のエディは現場に向かう道中で渋滞に巻き込まれ身動きできなくなる中、同じハイウェイで通勤途中の妊婦の妻から緊急の電話を受ける。陣痛が始まる可能性があると聞き、打つ手のないエディは焦りをつのらせる。また、仕事中に命を落とした同業者を追悼すべく、けん引会社のドライバーたちが一堂に会する。

「 悪夢のレスキュー 」

悪天候に見舞われたハイウェイで、より多くの仕事を獲得すべく、サムとエディのライバル争いがヒートアップ。同僚が職務中に事故死して以来、命の危険を冒して働くことに疑問を抱くブランドン。そんな彼に不安が的中するような、あわやの事態が。バイク事故の現場に出動したベッキーは悲惨な状況を目にして過去のつらい出来事を思い出す。一方、窮地に陥ったランニングベアけん引会社では、ウィルが驚くべき決断をすることに。

「 氷上の救出劇 」

吹雪に襲われたハイウェイでは、事故が後をたたない。サムはスリップしたトラックの救出に向かったが、ドライバーは費用が払えないと言う。新米のベッキーは、大型トラックを引き上げるという初めての大仕事に挑む。一方、ベテランのエドガーの元には困難な救出の依頼が舞い込む。凍った湖を車が走行中、氷が割れて前輪がはまり、身動きがとれなくなってしまったのだ。一歩間違えば中のドライバーもろとも車は湖に沈んでしまう。

© Aaron Schnobrich/National Geographic Channels   © Kevin Hughes/National Geographic Channels