密着!ドバイ国際空港3

原題:Ultimate Airport Dubai III

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 ドローン侵入 (原題:Ultimate Airport Dubai III[#1]) 」

世界で最も混雑する国際空港で、フィルは空港を閉鎖に追い込むような緊急事態に直面する。メルは泥酔した新婚カップルに手を焼く。ハッサンはコカインが詰まったカプセルを大量に飲み込んだ運び屋を捕まえた。空港の別のエリアでは10億ドルをかけた新コンコースの拡張工事が山場にさしかかる。技術者たちはボーイング777-200の離陸準備に追われる。

「 71人の怒れる乗客 (原題:Ultimate Airport Dubai III[#2]) 」

世界の航空ネットワークの中枢、6大陸から270都市を結ぶドバイ国際空港では、さまざまな出来事が起こる。9万人のスタッフは予期せぬ事態にも対応できるよう訓練された精鋭ぞろいだ。今回、メルはパキスタンで遅延に憤る71人の乗客に対応。カールはドイツで積み方が悪い爆発物の処理に悪戦苦闘。マイルズは危機にある数十億ドルのプロジェクトに汗をかく。そしてフィルは空港の運営に大革命をもたらし得る新システムを試す。

「 クリスマス直前のエンジントラブル (原題:Ultimate Airport Dubai III[#3]) 」

クリスマス直前の休日は忙しい。ライン整備士は早急にエンジントラブルを解決しないと、フライトの遅れが空港全体に及んでしまう。着陸便では機内で盗難事件が起き、税関では100万ドル相当のダイヤモンドを体内に隠して密輸しようとしていた乗客が発見される。一方、新たなコンコースのオープンに向けて、9トンのエスカレーター2台が設置されようとしていた。しかし、まずはエスカレーターを狭いドアに通さなければならない。

「 生か死か (原題:Ultimate Airport Dubai III[#4]) 」

旅客からの緊急通報に、メルは最悪の展開も予想される事態に直面する。ナイゼルは積み込み作業中の貨物機を離陸させるかどうかの決断を迫られる。見習い消防士のアブドゥラフマーンは燃料火災の消火に狩り出される。整備士のニザルマンは改修されたエンジンを極限までテストする。

「 雨と時間との戦い (原題:Ultimate Airport Dubai III[#5]) 」

大勢の乗客を乗せたドバイ行きの旅客機で急病人が発生。ジョージは最寄りの空港に緊急着陸させようと試みるも悪天候に阻まれる。マイルズは新設中のコンコースDで雨漏りの対処に追われ、研修生のアブドゥラフマーンとヤレドは空港消防士になるためには合格しなくてはならない捜索救難試験に挑む。ジョーは中国人の団体客を無事に機内に送り届けるべく出発直前まで駆け回り、リーは雷によって受けた機体の損傷を急いで修理する。