密着!ハイウェイ・レスキュー カナダ編 3

原題:Highway Thru Hell 3

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 新たなる挑戦 」

新たな冬の到来を迎えたジェイミーたち。彼らは今シーズンから二手に分かれて仕事をすることに。アダムをリーダーとするチームはアルバータ州に向かい、オイルサンドを走る危険なハイウェイで新規開拓を狙う。一方、ジェイミーはコキハラ・ハイウェイに残り、会社の生き残りを賭けた勝負に出る。戦力を分散したことによる機材不足に悩まされる中、それぞれが四苦八苦しながらハイウェイを守るべく奮闘する。

「 期待の新戦力 」

ジェイミーは人員不足の事態に直面し、新たなメンバーを迎えた。しかし、期待の新人ハウイーは初日から、かつてブルースが乗っていたトラックで事故を起こしてしまう。また、ジェイミーの息子、ブランドンはアルバータ行きを希望するものの、父親に力不足と判断され、ふてくされてしまう。一方、アルバータ組の新人コリンは、簡単なけん引作業に手こずったことで、アダムの上司としての厳しさを垣間見ることとなる。

「 欠かせぬ恐怖心 」

ブランドンはハイウェイでの仕事がいかに危険かを目の当たりにし、命を落とさないためには恐怖心を抱くことが何より重要であると学ぶ。ジェイミーは、崖から転落し凍てつく川に落ちた車を回収する仕事を受ける。車の中には、まだ女性が残されており、限られた時間内で救出活動を行わねばならない。一方、アルバータ州ではアダムが新人コリンの仕事ぶりに苛立ちを隠せず、厳しい環境下での彼の適正に疑問を抱き始める。

「 迫りくる決断の時 」

ブリティッシュ・コロンビア州に吹雪が直撃したものの、ジェイミーは警察が決めたローテーション制により仕事を得られず歯がゆい思いをしていた。そんな中、ケンは人里離れた山道で命がけの事態に見舞われる。一方、アルバータ州ではアダムでも太刀打ちできない事故が発生。アダムはジェイミーにローテイターを派遣するよう要請する。会社の代名詞とも言えるこの車を送るべきか、ジェイミーは厳しい決断を強いられることになる。

「 ある大雪の夜に 」

ブリティッシュ・コロンビア州のハイウェイでワインを積んだトラックが真っ二つに壊れる事故が発生。しかしジェイミーはローテイターと共にアルバータ州の現場へ行っていた。そのためハウイーは1人きりで大きなトラックの事故処理をしなければならなくなる。さらに2つの異なるハイウェイでも事故が何件も発生し、アルとアダムは夜を徹してのレスキュー作業を余儀なくされる。