徹底スキャン:世界の歴史建造物

原題:Time Scanners

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 エルサレム:ヘロデ王神殿の丘 (原題:Jerusalem) 」

世界の古代建造物にはどんな謎が眠っているだろうか? 最新のレーザースキャン技術で建造物を丸裸にし、その謎を暴いていく。今回の舞台は聖地エルサレム。ユダヤ王のヘロデが神殿の丘に築いた巨大な壁は、いかにして2千年もの時間を耐え抜いてきたのか。その驚異の建造技術をレーザースキャンで明らかにする。ヘロデ王が築いた人工の山もスキャンしたところ、山の深部に驚くべき構造物が見つかった。その構造物とは一体何か?

「 古代都市ペトラ (原題:Petra) 」

今回の舞台は、ヨルダンの砂漠地帯に築かれた古代都市ペトラ。ナバタイ人と呼ばれる民族が残した広大な遺跡だ。番組では遺跡にまつわる3つの謎に挑戦する。岩盤を掘り抜いて造られた「修道院」は、どのような工法で築かれたのか? 中心部にある広大な「市街地」は、壮大な都市計画を基に一気に造られたのだろうか? 「修道院」の地下に眠る驚きの構造とは? 今回も最新のレーザースキャン技術が、遺跡の知られざる側面を暴いていく。

「 天空都市マチュ・ピチュ (原題:Machu Picchu) 」

ペルー南部の山奥にたたずむ“空中都市”マチュ・ピチュ。このあまりにも有名な遺跡に最新のレーザースキャン技術が新たな光を投げかける。番組の研究チームが挑むのは3つの謎だ。インカの人々は、いかにして急峻な峰に都市を築いたのか? 遺跡に残された痕跡からその工法の謎を読み解いていく。壮麗な建物に目を奪われて見過ごしがちな段丘にも秘密が隠されていた。標高2400メートルの高地に水を供給した方法にもスポットを当てる。

「 ローマ:コロッセオ (原題:Colosseum) 」

イタリアの首都ローマにそびえるコロッセオ。かつて剣闘士や猛獣による血なまぐさい戦いが繰り広げられた円形闘技場を最新のレーザースキャン技術で徹底的に調査する。何とこの闘技場には、巨大な天蓋がかかっていたという。それは本当なのか?本当ならばどんな姿をしていたのか? 劇的な演出を可能にする、驚きの舞台装置とは? 観客の避難のしやすさについて、現代のスタジアムとの比較も試みた。果たして勝つのはどちらか?

「 ロンドン:セント・ポール大聖堂 (原題:St Paul's Cathedral) 」

セント・ポール大聖堂は、ロンドンの中心部にそびえる壮麗な建物だ。ひときわ目を引くドーム屋根は、実は3層構造になっている。この構造に隠された巧みな設計思想を、レーザースキャンで暴いていく。設計者のクリストファー・レンは、誤って軟弱な地盤を選んでしまったが、ある打開策を打ち出し見事に大聖堂を完成させる。その策とは一体何だったのか?第2次世界大戦時、大聖堂がロンドン空襲を生き延びられた理由も解明する。

©Handel Productions/Martin Paquette   © Zig Zag Productions/Poppy Chandler