世界のアブナイ動物たち3

原題:World's Deadliest Animals 3

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

第1話 「 森の恐怖  (Forests) 」

森に潜む12匹の恐ろしい動物は、みな生き残るために独特の適応力を備えている。それは恐ろしい武器であり、敵を出し抜く戦略でもある。森は、生き残りをかけた過酷な戦いの舞台に留まらず、時には主役としての役割を果たす。葉は攻撃の隠れ蓑に、幹は力強い肉食動物の足場に、攻撃後の着地点ともなる。また森で得られる豊富なエサを求めて獲物が集まってくるのだ。森の複雑な環境は、そこにすむ動物の生活に強い影響を与える。

第2話 「 砂漠と草原に潜む恐怖 (Desert to Grassland) 」

今回は様々なアブナイ動物を紹介する。ますはガラガラヘビ、ヨコバイガラガラヘビ。さらにカメラはアフリカへ飛び、世界一小さく恐ろしいクモ、6つの目を持つサンドスパイダーを間近で撮影する。そして猛毒を持つ美しいゼブラスネークも登場。さらにはサバンナに君臨する3種類の捕食者が協力して狩りをする様子をとらえ、3種類の変身名人を追う。そして最後は世界最大の動物アフリカゾウに立ち向かう人間の姿をとらえる。

第3話 「 コンクリート・ジャングルの恐怖 (Urban Jungle) 」

都会は自然の驚異とは無縁と考えられがちだが、それは間違いだ。野生動物たちには都会で生き延び、繁栄している者さえいる。今回はそれらの中から特に12種類の動物を選んで紹介する。人間が支配する世界に彼らがどう順応し繁栄しているか、街中で狩りをしたり、人間の存在に応じて行動を変える様子などを観察する。都会の中で人間と彼らが接触すると大騒動になる。彼らは強く順応性に富む、危険な存在なのだ。

第4話 「 海に潜む12の恐怖 (The Deep) 」

地球上最大の生態系を作り上げた5つの大洋には地球上最も危険な生物が何種類も生息している。独特な性質と毒を持った生物が南洋の海で狩りをし、凶暴な肉食動物が氷に覆われた南極海を支配する。中でも海で生き残るのに理想的な特徴を備えた12種類の生物は、鋭い思考力と天才的なカモフラージュ能力、毒牙や強靱なアゴなどを備えている。彼らの殺傷能力を体験するために海に潜り、その行く手を遮ると何が起こるかを観察する。