UFO機密ファイル

原題:UFOs: The Untold Stories2

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 1980年イギリス レンデルシャムの森(原題:UFOs:The Untold Stories #1) 」

1980年、在英米軍基地の近くで謎の光が目撃された。イギリス全土を騒然とさせた「レンデルシャムの森事件」である。今回新たな証言者の登場によって、当時は明かされることのなかった事件の真相が明らかになる。1996年、著名なUFO研究家の元に届けられたのは、50年前に目撃された未確認飛行物体についての詳細なレポートだった。イタリアの独裁者ムッソリーニの指示で書かれたというそのレポートには、どんな真実が秘められていたのか?

「 1994年フランス パリ郊外 (原題:UFOs:The Untold Stories2 #2) 」

ヨーロッパでは数十年に渡ってUFOが目撃されているが、いまだに謎は解明されていない。1994年、旅客機の操縦士がパリ郊外を飛行中に正体不明の物体を目撃。1959年、ポルトガルでは奇妙な形の飛行物体が目撃された後、空から綿のような物質が降るという怪現象が起きた。1995年、デンマークでは車に乗った男性が、空に浮かぶ巨大な光に遭遇した。25年前にも同じような事件があったが、いずれも光が現れる前に車の電気系統が故障したという。 

「 1990年ポルトガル アルフェナ (原題:UFOs:The Untold Stories2 #3) 」

1990年9月10日、ポルトガルの田舎町にUFOが出現する。銀色の機体から触手のようなものを垂らすその物体は、上空50メートルという低空を飛び、町の人々を恐怖に陥れた。1952年9月には、NATOの軍事演習中に複数のUFO目撃事件が起こった。冷戦のただ中にあったこの時期、関係者はソ連の侵攻かと神経を尖らせる。2001年のルーマニアでは停電の最中にUFOが出没。巨大な光で村がまるごと包み込まれるという事件が起こる。

「 1946年 スウェーデン上空 (原題:UFOs:The Untold Stories2 #4) 」

ヨーロッパ各国には、いまだに解明されていない多数のUFO目撃事件が存在する。1982年、ポルトガル空軍のパイロットが白昼に、高度1500メートルで30分間も謎の円盤に追跡された。1980年には、スウェーデンで湖に着地するロケット型の飛行物体が目撃されたが、実は数十年前から同様の報告が多数寄せられていた。湖の中を調査しても、飛行物体の残骸は一つも見つからなかったという。イタリアでは1978年、湖に浮かぶ奇妙な光が目撃された。

「 2004年 シチリア島の漁村 (原題:UFOs:The Untold Stories2 #5) 」

1970年9月、不審機の迎撃に向かった戦闘機が北海上空で消息を絶つ。後日、戦闘機は海底から発見されたが機内にパイロットの姿はなかった。その20年後、ある男が新聞社に持ち込んだファイルには、パイロットがUFOに遭遇していたという驚愕の事実が書かれていた。2004年、イタリアのシチリア島では不思議な現象が相次いで目撃された。海から飛び出す火の球、村の上空を飛ぶUFO。これらとある漁村で起こった大規模火災の関係とは?

©Pioneer Productions/Katie Brimblecombe