解析!超自然現象2

原題:Paranatural II

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 動物大量死 (Animal Apocalypse) 」

世界各地で起きている動物の大量死の原因はいったい何なのか?科学者たちはその答えを探しながら、種の個体数が激減している生物についても研究を行う。アメリカではミツバチやコウモリの個体数が減少し、研究者の間に懸念が広がっている。果たして、動物の大量死や失踪は自然現象なのか。それとも、地球が危機的状況に瀕しているという予兆なのか。番組ではその謎に迫る。

「 UMA ビッグフット (Sasquatch Planet) 」

ビッグフット、雪男、イエティ。国や文化によって呼び名は異なるものの、これらはすべて同じ生き物を表している。人間のように直立歩行し、大型で全身が毛に覆われているという生き物だ。目撃証言は遠い昔までさかのぼるが、多くの人にとってビッグフットは超自然現象のイメージキャラクターにすぎず、単なる想像の産物でしかない。しかし、この謎の生物と対面したと証言する人々にとって、その存在は疑う余地がない。

「 湖に住む怪物 (Monsters of The Deep) 」

ネス湖からカナダの西海岸に至るまで、世界各地で説明のつかない、奇妙な巨大水棲生物が目撃されている。目撃者たちは、その生物には足ひれがあり、馬に似た頭部と長い首がついていたと声をそろえる。果たして、彼らが目にしたのは恐竜の生き残りか?伝説上の生き物か?それとも、単に普通の生き物を怪奇生物と見間違えただけなのか?その真相に迫る。

「 ミステリーサークル (Crop Circles) 」

世界中から数千件にのぼるミステリーサークルの出現が報告されてきた。ほとんどは人為的なものとして片付けられているが、なかには解明されていないものもある。これらのミステリーサークルは本当に人間が作ったものなのだろうか?それとも超自然現象のなせる技なのか?ミステリーサークルは宇宙人からのメッセージだという説を唱える人もいるが、果たしてその可能性は?数々の疑問を検証していく。

「 魔のバミューダ・トライアングル (Bermuda Triangle) 」

バミューダ・トライアングルと呼ばれる海域で起きた船舶や航空機の消失事件を検証する。ここが魔の海域だと信じる人がいる一方で、悲劇の事故だと完全否定する意見もある。バミューダ・トライアングルは単なる伝説にすぎないというが、それでもなお説明のつかない部分があるのだ。バミューダ・トライアングル自体に興味を持つ学者は少数だが、その上空に彼らの関心を引き付ける謎のエリアが存在した。

© National Geographic Channels/Neil Adamson   © National Geographic Channels