ザ・プレデター2~仁義なき戦い~

原題:Built for the Kill 5

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 シャチ (Killer Whale) 」

シャチは世界最大のマイルカ科で、重さは大きいもので5トンを優に超える。独自の社会を形成して生活し、知能が高く、群れで協力して獲物をしとめる。シャチの子は母親のもとで数年間を過ごし、様々な狩りの方法を学ぶ。極小のニシンは音で脅かし、アカエイはひっくり返らせて動きを制するなど攻撃は多彩だ。さらに最大の捕食魚であるホホジロザメをも襲う破壊力は圧巻だ。 まさに"海の殺し屋"にふさわしい大迫力の映像が展開される。

「 オオカミ (Wolf) 」

童話でも定番の悪役であるオオカミは、どう猛な性格だが、生まれた時は目が見えず耳も聞こえず、体重はわずか450グラムほどだ。番組では、無力なオオカミの子が熟練した殺し屋に変遷していく様子を追う。そして生きるか死ぬかの厳しい戦いを乗り越え、群れのリーダーとなった者は、"完璧な捕食者"と呼ばれるピューマとの壮絶な戦いに立ち向かう。"殺し屋"オオカミの名にふさわしい、死力を尽くした決戦が今、始まる!

「 ハイエナ (Hyena) 」

悪名高いハイエナは、決してだらしなく死体あさりをする動物ではなく、実は計算高い殺し屋だ。霊長類にも劣らない知能を持ち、ライオン並みの攻撃力を持っているのだ。番組ではハイエナの子が熟練した殺し屋に変遷していく様子を5年に渡り追った。過酷な日々を生き延びリーダーとなった者は、やがて最強の天敵との戦いを繰り広げる。その死闘を見ればハイエナが捕食者であることを誰もが納得するはずだ。

「 ハイイログマ (Grizzly Bear) 」

ハイイログマは約450キログラムにもなるが、出生時はわずか450グラムほどで、目は見えず、歯もなく、フワフワの毛に覆われている。番組では、この無力なクマの子どもが熟練した殺し屋に成長していく様子を3年に渡って追跡した。過酷な環境のもとで日々成長し、ついに強敵であるオオカミとの壮絶なバトルが繰り広げられる。この猛々しい捕食者同士による命を懸けた一戦は、まさに息もつかせぬ激闘となる!

© iStockPhoto   © iStockPhoto/Brett Millican