そうだ、海を見よう

番組内容

2月12日(月)~2月18日(日) 月曜日~日曜日 22:00~23:00
海の中は美しい。海に住む哺乳類や魚達も色とりどりで華麗、見ていて飽きる事は無い。そんな水中の世界を堪能しつつも、蝕まれている環境にもアンテナを張ってみて欲しい。

願いの海:水中に広がる美しき宝
2月12日(月) 22:00~23:00
伝説的な海洋学者シルビア・アール。彼女が率いるチームは、環境破壊から海を守る活動を推進。感銘を受けたオバマ大統領は海洋保護区に関する大きな決定を下す。科学技術や水中の美しい写真を武器に、精力的に活動を続けるシルビアたちの様子を1年にわたり密着取材。取材を通して出会ったイルカやジンベイザメ、オサガメなどの息をのむような素晴らしい映像も紹介する。かけがえのない美しい海の世界を感じられる珠玉の作品だ。(二ヶ国語)

美しき海:破壊にピリオドを
2月13日(火)22:00~23:00
気候変動、環境汚染、魚の乱獲がいかに海洋環境を破壊しているかを目にすると、我々は絶望的な気持ちになる。そこに希望はないのだろうか? 答えは「ある」だ。これは海を守るために全てを懸けて戦う、革新者、写真家、探検家、そして科学者たちの物語。困難に立ち向かい、時には現地で反感すら買いながらも、彼らは決して諦めることなく海を守る活動を続ける。何もしないでいた時に失うものがあまりに大きいと知っているからだ。(字幕)

地中海~謎に包まれた魅惑の世界~
2月14日(水) 22:00~23:00
今回の旅は、息をのむようなダイビングスポットや無類の海洋生物といった、これまで見たことのない地中海の一面にスポットを当てる。番組は故クストー博士が初めて世界に紹介した魅惑的な海の映像と比較していく構成。古い映像と新しい映像を織り交ぜつつ、エンリック・サラ博士とピエール=イブ・クストーが地元の人々と交流を持ちながら、かつて古代ローマを潤した地中海の秘密に迫る。他では見られない探検の旅が楽しめる。(二ヶ国語)

ニュージーランド:穏やかな海岸
2月15日(木) 22:00~23:00
ニュージーランドのオークランド諸島は、1200万年前の火山の残骸で形成された島々で、夏になると、繁殖活動や狩りを目的にやってくる動物たちで溢れかえる。ニュージーランドアシカの群れは砂浜に集まり、オスたちがボス争いをする傍らで、メスたちが出産をする。海の中では、クモガニのオスたちがメスを求めて島の沿岸を大移動し、奇妙な求愛儀式を行う。キンメペンギンは、新たな来訪者たちを前に、生き残るために奮闘する。(字幕)

ワイルド・ドルフィンズ
2月16日(金) 22:00~23:00
ニュージーランドの海にはさまざまな種類の魅力的なイルカが生息している。冷たいフィヨルドの海で子どもたちを守るハンドウイルカ。華麗なジャンプで仲間たちとの絆を強めるハラジロカマイルカ。幼いころから集団での狩りの方法を学ぶマイルカなど。しかしすべてのイルカに共通しているのは、群れをつくって暮らすことだ。結束の強いコミュニティでの暮らしが、イルカを繁栄へと導いている。(二ヶ国語)

赤ちゃんベルーガの呼び声
2月17日(土) 22:00~23:00
赤ちゃんベルーガが川岸に打ち上げられた。カナダのセントローレンス川に生息するベルーガは残り900頭しかいないとされる。他の野生動物とは比較にならないくらい人間との関わりは深く、数世紀以上前には殺して捕獲していたが、近年研究が進み、保護されるようになった。文明の歴史は彼らの血肉と共にある。心の熱い研究者たちが、この伝達能力を持つ高等な生物の生態を解き明かし、迫り来る絶滅の危機から救おうと立ち上がる。(二ヶ国語)

密着!イルカの家族
2月18日(日) 22:00~23:00
さまざまな生き物たちが生息している西オーストラリアのシャークベイ。そこに、たくましく生きているイルカの一族がいる。イルカたちは出会いや別れ、子育て、巣立ちを通して家族愛を育んでいく。その一方で、ほかの群れとの争いや天敵であるサメとの戦いなど、厳しい現実にも立ち向かわなければいけない。海の中では数々のドラマが繰り広げられているのだ。イルカの一族の1年間の軌跡を、美しい映像と共にお届けする。
(二ヶ国語)