爬虫類パーティー

番組内容

11月12日(日)スタート 毎週日曜日 22:00~26:00
ゴツゴツして見える皮。湿って見える皮膚。大きく開けた口から覗く長い牙。獲物を見つけたら静かに後ろから忍び寄るその姿。分かる人には分かると思うが、痺れるほどに恰好良い!11月は様々な爬虫類の姿を捉えた番組を特集!

▼12日は恰好良すぎるフォルム!ワニに注目!▼
殺し屋クロコダイル
11月12日(日)22:00~23:00
ワニは2億年近くの年月をかけ完璧な殺し屋に進化してきた。その知られざる捕食戦略が、1秒間に2000フレーム撮影という超スロー映像で明らかになる。その一方で、ワニの卵はオオトカゲやヒヒに狙われる。しかし一部のワニには驚くべき味方がいる。ミズベイシチドリが自分の卵だけでなく、近くにあるワニの卵も守ってくれるのだ。幼いワニが誕生し、生後すぐの危険な時期を乗り越え殺し屋に成長していく様子を紹介する。(二カ国語)

因縁の対決:カバ vs ワニ
11月12日(日)23:00~24:00
アフリカの野生動物の中でも極めて危険なカバとワニ。番組では、この2大猛獣が戦ったらどちらが強いのか、さまざまなデータを交えて両者の強みを検証する。カバはずんぐりとした体に似合わない俊足と巨大な牙を持つ、獰猛な草食動物。一方、ワニは恐竜時代から生き延びてきた凶暴な肉食爬虫類。水中生活に適応した両者は、どうやって厳しい乾季を生き抜き、繁殖し、命をつないでいくのか? カバ対ワニの対決の行方も見逃せない。(字幕)

増えるワニの脅威
11月12日(日)24:00~25:00
フロリダ州とオーストラリア北部準州のワニは保護指定されて以来、年々増え続けている。さらに人間がワニの生息地へと侵略しており、ワニは行き場をなくしつつあった。
人間とワニの接触が増え、事故の発生も多くなっている。この危険な状況を回避するため、両州はワニ対策へと乗り出した。オーストラリアでは都市に近づくワニを全て捕獲し、フロリダではワニにタグを付けて行動範囲を管理する。だがワニの捕獲は簡単ではなかった。(字幕)

恐竜を食した怪物ワニ
11月12日(日)25:00~26:00
恐竜は誰もが知る太古の支配者だが、恐竜を食したといわれる怪物ワニの存在を知る人たちはそう多くはないだろう。ナショナルジオグラフィックは古生物学者のポール・セレーノとタグを組み、世界で初めて、この怪物の研究をかってでた。(二カ国語)


▼19日と26日は長い体が魅力的!ヘビに注目!▼
ニシキヘビ・ハンター 2
11月19日、11月26日(日)22:00~26:00
ビルマニシキヘビやトカゲ、イグアナといった外来種から、フロリダの土地を守ってきたニシキヘビ・ハンターたち。 今回のシリーズでは、彼らがヘビやその他の爬虫類から地球を守るというミッションを遂行する様子を追う。 コスタリカからペルー、タイ、オーストラリアまで世界各国を巡るスリル満点の旅。優秀な爬虫類のプロチームとともに冒険に出かけよう。 (二カ国語)