シャーク・マンス

番組内容

8月1日(火)~8月31日(木) 毎日 20:00~21:00
暑い夏こそ海の季節。だが海中で最強の捕食者であるサメが、どのように海を支配しているかはご存じだろうか?優雅に水中を泳ぐサメ。人間を襲うサメ。陸上の鳥を胃の中に収めるサメ。様々なサメの姿を毎晩お届けする。

驚愕!サメとの電撃戦【日本初!】
8月1日(火)20:00~21:00
海岸線で区切られているはずのサメと人間の領域。ところが近年、世界中のさまざまな岸辺で餌を求めて出現したサメが目撃されるようになった。さらにイタチザメの胃袋からは、海鳥ではなく近所でよく見かけるような陸鳥の羽が発見される。不可解なこの事例を解明するため、サウスアラバマ大学の生物学者であるドライモン博士がメキシコ湾沿岸で、調査に乗り出す。イタチザメが陸鳥を狩る理由、そしてその驚くべき方法が明かされる。(二ヶ国語)

人食いザメがやってきた 2【日本初!】
8月5日(土)スタート 毎週土曜日 20:00~21:00
アメリカではサメに襲われる事故が全国的に急増している。しかも想定外の場所で頻発しているのだ。生命の危険に人々は恐慌状態である。観光客、科学者、地元住民も含め、皆この恐ろしい激増の原因を知りたいと考えている。見逃してはならない兆候があるのか。この夏の犠牲者はあなたかもしれない。(二ヶ国語)

進化の奇跡:ハンマーヘッド・シャーク【日本初!】
8月13日(日)20:00~21:00
シュモクザメというサメをご存じだろうか? 英語名はハンマーヘッド・シャーク。その名のとおり頭がハンマーのような形をしている。どうしてそんな奇怪な姿になったのだろう? 実はその頭には、長い進化の末に獲得した優れた機能が詰まっていた。ある科学者は体長6メートルに達することもある巨大ザメ、幻のヒラシュモクザメを探し求めていた。謎に包まれた生態を解明し、保護に役立てるためだ。(二ヶ国語)

驚異のハンター:ヒラシュモクザメ【日本初!】
8月26日(土)20:00~21:00
熱帯の国バハマのビミニ島沖は、絶滅危惧種に指定されているヒラシュモクザメの狩り場だ。ホホジロザメの感覚器官を7年間研究してきた生物学者でサメ専門家のクレイグ・オコンネル博士が、今度はヒラシュモクザメの感覚器官に迫るべく、一連の解剖と野外実験を実施。好物のアカエイを仕留める際に発揮される類まれな感覚を明らかにしていく。その特徴的なハンマー型の頭には、一体どんな秘密が隠されているのだろうか?(二ヶ国語)