ワイルド・テイル

番組内容

6月3日(土)より 毎週土・日 20:00~21:00
【ワイルド・テイルとは?】
物語のTaleと動物の尻尾Tailをかけた特集名。毎月違うテーマごとに厳選された番組を放送!

6月の特集テーマ: ヘビ!
猛毒を持つヘビ、猛毒を持つヘビを研究する人々。様々な視点から、人類の脅威でありながらも我々を魅惑してならないヘビに大注目!

裏社会スネーク
6月3日(土) 20:00-21:00
アメリカではペットとしてヘビを飼う人が増えている。まさに何百万匹ものヘビが近所にニョロニョロと潜んでいる時代である。パンクロックバンドのボーカルで、詩人、俳優、作家、マルチタレントの顔を持つヘンリー・ロリンズは、幼い頃からヘビの虜だったという。今回はコメンテーターとして登場するヘンリーが、アメリカ人のヘビに対する執念深さを紹介。地球上で最も危険な種を手に入れるため、手段を選ばない人々の姿を暴く。(二カ国語)

スネーク・シティ【日本初!】
6月4日(日) スタート 毎週日曜日 20:00-21:00
スネーク・ハンドラーのサイモン・キースとその妻が依頼に応じ、南アフリカ ダーバンの民家や庭先に現れるあらゆる毒ヘビを取り除く。全3話/「巨大ブラックマンバ現る」「ドクハキコブラで失明の危機」「怪物ブラックマンバとの死闘」(二カ国語)

アジアの猛毒ヘビ
6月10日(土) 20:00-21:00
ヘビはあらゆる生物の中でも恐ろしい種だと言えるだろう。特にヘビに噛まれる確率が高いアジア地域は種の宝庫だ。しかし、噛まれたからといって全てが猛毒ヘビだとは限らない。そこで、毒博士のブライアン・フライ氏が調査へ出る。インドの町やインドネシアのジャングルに至るまで足を運び、アジアでも有数の危険性あるヘビに直面する。アジア最強の猛毒ヘビに立ち向かうには、危険も顧みない姿勢と運をも味方につける必要がある。(二カ国語)

沈黙のハンター:アナコンダ
6月17日(土) 20:00-21:00
アナコンダほど恐れられているヘビはいないが、その生態はあまり知られていない。この神秘的な生き物の真の姿を明らかにするため、撮影カメラがアマゾンの熱帯雨林の人里離れた秘境へと分け入る。緑豊かな森林は色鮮やかなオオハシ、好奇心旺盛なサル、珍しいバクなど様々な生き物に満ち溢れている。しかし、鬱蒼とした草木やよどんだ沼地には、この世で最も大きく、最も力強いヘビと言われるアナコンダが潜んでいるのだ。(二カ国語)

ケニーとゾルタンが行く猛毒の世界
6月24日(土)、6月25日(日) 20:00-21:00
番組ではヘビハンターで爬虫両生類学者のゾルタン・タカクスと環境人類学者で洞窟ダイバーのケニー・ブロードが世界の毒ヘビを求めて旅をする。目的は、ヘビの毒を採取し、医療に役立てること。自分が噛まれる危険も顧みず、二人は様々なヘビに出会う。全2話/「ヘビ地獄へようこそ」「毒ヘビに襲われた若者」(二カ国語)


5月の特集テーマ: 野生動物を救え!
世界には絶滅に瀕している野生動物、または頭数が年々減少している動物達がたくさんいる。
原因は様々にせよ、我々人間が関わっている事は決して少なくは無い。
そこで意識向上の為、5月も引き続き頭数減少傾向のある動物達を集めた番組を土・日20:00~21:00を日本初放送/WILD初放送作品(日曜 20:00)と共にお送りする。

マンタ:神秘なる世界
5月27日(土)20:00-21:00
マンタは大海原を優雅に泳ぎ回る、巨大で賢い魚だ。人間を識別でき、遠距離まで回遊し、複雑な社会行動を見せる。番組では海洋生物学者キャシー・タウンゼント博士が神秘的なマンタの世界を紹介。各地にあるマンタの集まるスポットや、オーストラリアの研究拠点を訪ねる。しかしマンタは危機にひんしている。地球環境が急速に変化する中で、マンタが重要な指標になり得るかもしれないというこの時に、脅威にさらされているのだ。(二カ国語)

願いの海:水中に広がる美しき宝【ワイルド初!】
5月28日(日)20:00-21:00
伝説的な海洋学者シルビア・アール。彼女が率いるチームは、環境破壊から海を守る活動を推進。感銘を受けたオバマ大統領は海洋保護区に関する大きな決定を下す。科学技術や水中の美しい写真を武器に、精力的に活動を続けるシルビアたちの様子を1年にわたり密着取材。取材を通して出会ったイルカやジンベイザメ、オサガメなどの息をのむような素晴らしい映像も紹介する。かけがえのない美しい海の世界を感じられる珠玉の作品だ。(二カ国語)