ワニ・パニック

番組内容

4月23日(日)22:00~26:00
爬虫類を苦手な人は多いだろう。
しかし、恐竜や怪物好きの心をくすぐってやまないワニはどうだろう?
意外にもつぶらな瞳を持つ、最強のハンターをカメラが捉えたら、そこには様々なドラマがあった。

増えるワニの脅威
4月23日(日)22:00-23:00
フロリダ州とオーストラリア北部準州のワニは保護指定されて以来、年々増え続けている。さらに人間がワニの生息地へと侵略しており、ワニは行き場をなくしつつあった。
人間とワニの接触が増え、事故の発生も多くなっている。この危険な状況を回避するため、両州はワニ対策へと乗り出した。
オーストラリアでは都市に近づくワニを全て捕獲し、フロリダではワニにタグを付けて行動範囲を管理する。だがワニの捕獲は簡単ではなかった。(字幕)

恐竜を食した怪物ワニ
4月23日(日)23:00-24:00
恐竜は誰もが知る太古の支配者だが、恐竜を食したといわれる怪物ワニの存在を知る人たちはそう多くはないだろう。ナショナルジオグラフィックは古生物学者のポール・セレーノとタッグを組み、世界で初めて、この怪物の研究をかってでた。(二カ国語)

ワニのギャングランド:群れの秩序
4月23日(日)24:00-25:00
砂と水の世界。そこでは日々、生き延びるための戦いが繰り広げられている。繁栄の道をつかんだワニは独自の階級社会を確立し、君臨するクロコダイル・ボスのもと、秩序ある生活を営んでいた。序列は厳格で、ボスの権威は絶対だ。刃向かうものには破滅的な結果が待っている。しかし今年、状況は一変。その権威を揺るがす事態が発生する。1頭の若いワニ、ファントムが公然と反旗を翻し、秩序ある群れを混乱へと陥れたのだ。(二ヶ国語)

ウミガメ危機一髪!イリエワニの侵略
4月23日(日)25:00-26:00
イリエワニは恐ろしい巨大な捕食動物である。一方のヒラタウミガメは海洋に生息する気性の荒いウミガメだ。実はこの2頭が時として遭遇する環境にあることはあまり知られていない。産卵の為、島へ向かうヒラタウミガメ。それを狙い、本来の生息地からはるばる海を渡り、島で待ち構えるイリエワニ。この島でしかみられない2頭の爬虫類が繰り広げる攻防をカメラがとらえた。その貴重な映像は、まさに必見だ。(二カ国語)