ミッション・クリティカル

原題:Mission Critical

放送予定

2017/07/18  19:00
  [字]
2017/07/23  08:00
  [字]

番組内容

写真を通じて野生動物を絶滅から守り、持続可能な環境の保全につなげるという重大な任務を果たすために、ナショナルジオグラフィックの写真家たちが世界各地で難しい撮影に挑む。インドの大都市ムンバイで人々のすぐ近くで暮らすヒョウ、インドネシア・ボルネオ島の消えゆく熱帯雨林に住むオランウータン、観光客でにぎわうアメリカ・マサチューセッツ州ケープコッドの海岸に現れるサメの決定的瞬間を狙う彼らに密着する。

見どころ
[人間と自然の共存]
ナショナル ジオグラフィックといえば残酷なまでに美しい一瞬を写真という形で残してきた。躍動感あふれる動物達の写真。その瞳は今にも写真を眺める自身を映し出しそうで、また動物達が置かれる環境下の匂いや空気の振動までもが伝わってくる。この番組では、そんな時間を切り取る才能に溢れた写真家達に密着。
第1話では人間界とインドヒョウの世界がクロスする。マンションのベランダに我が物顔で寝そべるヒョウだが、少しでも運が悪ければ人間に殺されてしまう。逆もしかり、だが。人間を襲ったインドヒョウ達を保護する施設で撮影された写真と自然を悠々と歩くヒョウの写真には大きな威厳の違いがある。
第2話では、とあるオランウータンを追い続けたカメラマンに密着。一人とオランウータンの絆はレンズを通して固く結ばれていた。長い手で木々を飛び歩くオランウータンの姿を見たら、オランウータンの子供がペットとして飼われている問題には深く考えさせられてしまう。
第3話ではサメが大得意なカメラマンに密着。写真を取られていることに気が付いてでもいるのか、カメラマンをちらりと見上げるサメの姿には、思わず微笑みがあふれてしまうだろう。

[写真と映像]
インパクトのある写真撮影の裏側、そして写真といういちフレームを切り取った芸術を映像で眺めるのは、思っているよりも興味深い。何故ならそこには写真家達の執念と、意思疎通の通じない野生動物を写真に収める難しさがあるからだろう。

■字幕
■60分/3話