マンタ:神秘なる世界

原題:Manta Mystery

番組内容

人間を識別でき、複雑な社会性を持つ知能の高い巨大魚の驚くべき未知の世界をご紹介

マンタは大海原を泳ぎ回る、巨大で賢い魚だ。脳が体全体の中で占める割合は、サメやエイの仲間の中で一番大きい。この並外れて優雅な生き物は知能が高く、人間を識別でき、遠距離まで回遊し、複雑な社会行動を見せる。番組では、海洋生物学者キャシー・タウンゼント博士が神秘的なマンタの世界を紹介する。訪問先はメキシコやミクロネシア、モルディブにあるマンタの集まるスポットや、オーストラリアのグレートバリアリーフにあるプロジェクト・マンタの拠点だ。この拠点で、キャシーと調査チームは、マンタがただの巨大な魚ではないことを研究している。しかしマンタは危機にひんしている。地球環境が急速に変化する中で、マンタが重要な指標になり得るかもしれないというこの時に、脅威にさらされているのだ。