ブレイクスルー:科学革命の夜明け 2

原題:Breakthrough Season 2

放送予定

2017/10/25  16:00
 脳を再起 [二]

番組内容

空想が現実になる
人間が想像力を働かせると、どんなことでも可能になる。本シリーズ「ブレイクスルー:科学革命の夜明け 2」では視聴者を元気づけて楽しませることを目的に、世界を変える可能性を秘めた発明が引き起こす社会的、倫理的、経済的な問題を、それぞれのエピソードの正面に据えて掘り下げていく。

■二ヶ国語
■60分/6話

ココが見どころ

ナレーションを担当するのは林原めぐみさん
シーズン1から引き続き林原めぐみさんがナレーションを担当!彼女の声が、スタイリッシュな映像と構想にマッチしている。

林原めぐみ (MEGUMI HAYASHIBARA)
3月30日生 東京出身 血液型O型
★免許 普通自動車免許 正看護婦免許
★所属 フリー
高校卒業後、看護学校に通いながら声優を志す。1986年にテレビアニメ「めぞん一刻」の幼稚園児役で声優デビュー。以降、数多くのアニメキャラクターを演じ続けている。また、DJ、歌手、作詞、エッセイ活動など、幅広く活躍中。

科学革命
「科学」と聞いてワクワクする類の人達は、この番組を見たいと思うだろうし、見て楽しめる想像がつく。
だが中には「科学」と聞いてピンとこない人や、敬遠してしまう人もいるだろう。だが冒頭5分で、そのネガティブな印象は覆るはず。何故なら誰もが同感して頷ける、「私達」と同じ視点から科学でモノゴトを解読し、私達の生活に科学をアプローチしているからだ。例をあげて説明してみよう。第1話目では中毒性に焦点を当てているが、見ていてすぐに気が付かされる。自分も中毒者なのだと。ご丁寧に再現VTRをひっさげてエクササイズ、暴飲暴食、はたまたセックスまでがいわゆる中毒行為に当てはまり、何かに没頭してしまう事への代償、そして脳への影響など、自分自身に対して番組が警告を発しているかのように話は進んでいくものだから、ついつい目が離せなくなる。人類の大病である「癌」や最近何かと巷を騒がせる「ドローン」まで、今だからこそ共感出来て知りたいと思えるトピックを全6話で扱っているのだ。知的である故、時に退屈さと比例してしまうインタビュー映像や再現VTRだが、この番組は一味違う。カメラワークやアニメーションなど、芸術性にひどく凝っているのだ。暗い部屋でインタビューされている人物の肩越しに見える美しい日中の窓の外の世界や、対象人物に密着取材する際の映像はノンフィクションの臨場感を出すために、BGMは切ってあったりと、映像だけとっても見応えがある。
科学もの番組はゴメンだと敬遠せずに、一度このサイエンスとアートの融合した世界観を味わってほしい。