危険な時代に生きる 2

放送予定

2017/01/20  09:30
  [字]
2017/01/21  12:00
  [字]
2017/01/24  23:00
  [字]
2017/01/27  09:30
  [字]

番組内容

あのエミー賞受賞作品が再び帰ってきた!
エミー賞を受賞した「危険な時代に生きる」の新シリーズがナショナルジオグラフィックチャンネルに登場。
今シーズンでは、地球を脅かす差し迫った気候変動問題により深く切り込み、現実的な解決策を探っていく。将来の世代にも影響を及ぼすであろう重大な局面に直面している世界各国の様子を、デヴィッド・レターマンやアーノルド・シュワルツェネッガー、シガーニー・ウィーヴァーといった著名人らが現地からレポートする。

世界の第一線で活躍するスター達
アーノルド・シュワルツェネッガー
小さい頃は病弱だった彼。15歳の時にボディ・ビルディングを始めると、すぐにも頭角を現し20歳の時にミスター・ユニヴァースの称号を得る。鍛え抜かれた体だけではなく、アメリカに渡ってからは心理学、経営学、国際経営学を大学で学んでいる。映画界に進出してからは、「コナン・ザ・グレート」「ターミネーター」などの大ヒット作に出演し、今現在もハリウッドのA級スターとして活躍し続けている。また、忘れてはいけないのは元々インテリの彼。カリフォルニア州知事も経験し2期7年の任期を努めあげている。
ジゼル・ブンチェン
幼い頃はプロのバレーボール選手になるのが夢だった彼女。だが14歳の時にスカウトされ、雑誌「ファッション・ウィーク」の誌面を飾るとニューヨークに移住、モデルとしての世界的キャリアを本格的にスタートさせた。その経歴は実に輝かしいもので、「ヴォーグ誌」からは“モデル・オブ・ザ・ミレニアムと”称賛され、滅多にモデルが表紙を飾ることの無い「ローリング・ストーン誌」の表紙にも選ばれた。フォーブス誌の発表によると、その美貌から得た資産は日本円で約200億円にもなることから最も裕福なモデルとしてギネスブックにも登録されている。
ドン・チードル
大学では視覚芸術と舞台芸術を専攻し学位を取得するまでに、元々舞台・映画業界に興味のあった彼。そして肝心なその学生時代、オーディションに見事合格。TVシリーズである「フェーム/青春の旅立ち」に出演してから映画界にも進出。問題作として話題を呼んだ「ハンバーガー・ヒル」や「カラーズ/天使の消えた街」に出演。ちょっとした論争を呼んでから「青いドレスの女」での演技を評価され、LA批評家協会賞、全米評論家協会賞の助演男優賞に見事に輝く。順調にキャリアを重ねた彼がサミー・デイヴィス・Jrを演じた「ラット・パック/シナトラとJFK」ではゴールデン・グローブ助演男優賞を受賞。そして記憶にも新しい「ホテル・ルワンダ」で魅せた迫真迫る演技が様々なところから絶賛され、アカデミー主演男優賞にノミネートされる。いまやハリウッドの演技派俳優界を牽引し、自身の地位を不動のものとした。

■字幕
■60分/8話