ナチス・ドイツの巨大建造物

原題:Nazi Megastructures

番組内容

ナチスドイツの軍事力を支えた兵器、巨大建造物の秘密とは?

世界覇権を狙うナチスドイツは、歴史上類をみないほど巨大で、非人道的な軍事技術を開発していた。巨大で恐ろしいマシーンや建造物、独自の殺戮兵器などを用いて国を支配し、大陸を征服しようとしていたのである。この番組では、ヒトラーがその心血を注いだ兵器を、開発者の逸話などを交えて紹介し、それが技術の進歩にどう影響し、戦争をどのように変えたのか明らかにする。

「ナチスの巨大建造物」 みどころ
時を経てもなお残り続ける数々の建造物
第一話で取り上げられている「大西洋の壁」をはじめ、第二話の「Uボート基地」など、終戦後60年以上を経た今現在も負の遺産としてその場に残り続けている巨大建造物の数々。番組では、再現ドラマなどを通じて、当時実際どのように使われていたのかを垣間見ることができる。
ナチスドイツの最先端技術
ヨーロッパ覇権をねらうヒトラー自身が極秘に建造を命令した兵器・建造物を余すところなく公開。またその建造を可能にした当時にナチスドイツの高い技術力を検証する。

■60分 [二]
■全6話