チンギス・ハーンの墓を求めて

原題:Forbidden Tomb of Genghis Khan

番組内容

モンゴルでは略奪が後を絶たない。広大な国土のあちこちでは違法な金の採掘が増加しており、土壌や河川を汚染している。
そんな中、モンゴルの精神と政治をつなぐルーツとされているチンギス・ハーン。墓のありかはモンゴルで最大の謎とされ、今もわかっていない。だが、こうした略奪行為により墓が掘り起こされ、破壊されてしまう可能性もある。

そこでアメリカの研究者であり探検家のアルバート・リンは、最先端のテクノロジーと、古代の資料によるわずかな手掛かりを元に、チンギス・ハーンの墓を発見し、保護しようと乗り出す。果たして破壊前に見つけ出すことができるのだろうか?
アルバートの調査はモンゴル政府の許可の元、墓の探索は許可されたが発掘は一切禁止された。本番組では探検に同行するも、その内容は不可能と思えるものだ。なぜなら発掘作業を行わず、広大な領土のどこかに埋まっている遺体を発見しなくてはならないからだ。

アルバートは研究を重ね、立ち入り禁止のエリアの中心にあるブルカン岳の調査に行きつく。しかし足を踏み入れるためには、荒涼とした土地や増水した河川、激しい嵐といった次々と訪れる自然の障壁を乗り越えなければならない。苦労の末、ブルカン岳で、アルバートはついに素晴らしい発見をする。

それは800年にも及ぶミステリーの解明につながる可能性があり、今後数十年の間、考古学の世界において大論争を引き起こすかもしれない発見だ!