市川 海老蔵

【プロフィール】

屋号:成田屋
出身地:東京都
身長:176cm 体重:80kg


■ 略歴

1977年 十代目市川海老蔵(現 市川團十郎)の長男として東京に生まれる。
1983年 歌舞伎座にて『源氏物語』の“春宮"で初お目見得。
1985年 歌舞伎座にて『外郎売』の“貴甘坊"を勤め、七代目市川新之助を襲名。
2004年~ 歌舞伎座にて十一代目市川海老蔵を襲名。
東京公演を皮切りに大阪・名古屋・京都・福岡そして全国への襲名興行を行う。
また10月には、パリの国立シャイヨー劇場にてヨーロッパで初めて、歌舞伎襲名興行が行われた。連日満員の大盛況となる。
2006年 5〜6月 ロンドン・アムステルダム公演。
ロンドン公演では、ローレンス・オリビエ賞にノミネートされるなど、好評をはくしました。
9月 初主演映画「出口のない海」公開。
2007年 3月 パリ・オペラ座公演
2011年 カンヌ映画祭ノミネート作品主演映画「一命」公開


■ 歌舞伎界における海老蔵の魅力
海老蔵は、市川家の芸、「歌舞伎十八番」と呼ばれる荒事の演目を非常に的確にこなしている。芸、風貌、体格、声、どれをとっても歌舞伎役者としての今後の成長が期待される。歌舞伎以外でもミュージカル、新作、時代劇など数々の舞台を努め、その活躍範囲は幅広い。
2003年、日本放送協会(=NHK、日本の国営テレビ放送)の看板番組である歴史ドラマで1年間、宮本武蔵の主役を努める。宮本武蔵は海外でもよく知られた剣豪で、日本人にとってもヒーロー的存在。この役に25歳の若さで抜擢された。
さらに、CMイメージキャクターとして現在2社と契約しており、国内では歌舞伎ファンにとどまらず高い人気を集めている。

■ 受賞
1995年 真山青果新人賞、松竹会長賞受賞。
2000年 第7回読売演劇対象、杉村春子賞受賞。
2001年 松尾芸能賞新人賞受賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。
2007年 フランス芸術文化勲章シュヴァリエ(Chevalier)受賞。