デレック&ビバリー・ジュベール(Derek & Beverly Joubert)

ナショナル ジオグラフィック協会専属のエクスプローラー。“保護”という人生の使命をもって野生動物や自然を撮り続けている。過去4度のエミー賞、ならびに1度のピーボディー賞を受賞。主にアフリカで活動している彼らのワイルドライフ・フィルムズという組織は、25年間にわたりさまざまな野生動物の姿を追い続けてきた。ジュベール夫妻の作品はすべて共同製作で、夫のデレックが監督兼撮影、妻のビバリーは音声のほかプロのカメラマンとして写真を撮影します。自然界からのメッセージを観客に伝えると同時に、野生動物の保護につなげていくために活動を続けている。