マイケル・ヤマシタ(Michael Yamashita)

「ナショナル ジオグラフィック」誌の寄稿家として、20年以上にわたって写真と旅という二つのテーマに打ち込んできた。取材活動はアフリカのソマリアやスーダン、英国、アイルランド、ニューギニア、米国など世界各地に及んでいる。ライターである妻エリザベス・ビッブとの共著「ザ・ジャパニーズ・ガーデン」(スターウッド社)では、アメリカ書籍販売協会のベンジャミン・フランク賞を受賞している。全米報道写真協会(NPPA)、ニューヨーク・アートディレクターズ・クラブ、アジア・アメリカ・ジャーナリスト協会、太平洋地域旅行協会(PATA)などの団体から賞を受けている。