ザヒ・ハワス(Dr. Zahi Hawass)

考古学者であり、エジプト考古局長官でもあるザヒ・ハワス博士は、数々の発見の功労者です。最近では、「エジプト:解き明かされる墓の秘密(Egypt: Secret Chambers Revealed)」という番組で、クフ王の大ピラミッド内部にカメラを入れ、その様子はライブ放送されました。ザヒ・ハワス博士は、多くの古代財宝は、未だ砂漠の下に眠っていると信じています。
ザヒ・ハワス博士は、著名な考古学者であり、エジプト考古局長官としてギザのピラミッドを守っています。これまでの彼の功績には、ギザにあるラムセスII世の珍しい双頭の像や、ギザのピラミッド建設者たちの墓の発掘などが挙げられます。

エジプト生まれのハワス博士は、エジプトと米国で考古学を勉強しました。1987年、ペンシルベニア大学でエジプト学の博士号を取得。1988年から、世界各国の大学でエジプトの考古学、歴史、文化について教えています。

「これまでに発見されたエジプトの遺跡はきっとまだ30パーセントくらいのはずだ。残りの70パーセントは今も地下に埋もれたままだと信じている。砂というのは何でも隠してしまうからね。」 - ザヒ・ハワス博士

ハワス博士は、数多くのドキュメンタリー、映画、雑誌記事の相談役を務めてきました。ベストセラーとなった「黄金のミイラの渓谷(Valley of the Golden Mummies)」を初めとする著書も発表しています。エジプトの著名で有能な知識人として、さまざまな委員会に参加し、世界中で講演を行っています。 2001年には、ナショナルジオグラフィック協会付きの8人目の研究者となりました。2002年にはエジプト考古局長官となり、エジプト全域の遺跡の監督者という立場を担っています。

出演番組

エジプト 死後の世界

エジプト 死後の世界
エジプト学の権威、ザヒ・ハワス博士が語る、斬新な古代エジプト番組!