世界の巨大工場5

原題:Megafactories

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 MVアグスタ (Mv Agusta) 」

MVアグスタ社は伝説的なイタリアのオートバイメーカーである。父と息子が経営する企業によって買収され、現在はこれまでにない新型バイクの設計に社運を懸けている。この番組では、イタリアのヴァレーゼにあるMVアグスタ社の工場について特集し、新型バイクが生産に入る様子を伝える。このバイクの設計と製造が、MVブランドに過去の栄光を取り戻させるカギとなる。

「 花火 (Pyrotechnics) 」

オーストラリアのハワードアンドサンズは、およそ100年続く花火メーカーであり、近頃、次の世代に代替わりし、若い後継者は伝統を打破しようとしている。アンドリュー・ハワードと、クリスチャン・ハワードは、ショーデザイナーのスチュアート・ベンズリーと共に、2011年のモントリオール国際花火大会に新たな構成の音楽と花火で挑む。しかし、古い慣習を打ち破ろうとする試みは、彼らに王冠をもたらすのか、それとも芳しくない評価を受けるのか?

「 ミシュランタイヤ (Michelin) 」

番組では、世界最大級のタイヤメーカーであるミシュランの製造工場と研究開発拠点の内側を視聴者に届ける。ミシュランは、自動車、バイクのタイヤから、ジャンボジェット機のタイヤ、さらにはスペースシャトルのタイヤの開発、製造を行っている。最新の企業目標は、車の燃費を実際に上げる、新しい種類のタイヤを開発することである。文字通り世界各地を走り回る、視聴者にとって馴染みのあるミシュラン製のタイヤ。その製造過程をフランスのクレルモンフェランにある本社の巨大施設で撮影した映像は、視聴者にとって大変興味深いものとなるはずだ。

「 LEGOブロック (Lego) 」

レゴは、世界中で大人気の組み立て式のおもちゃだ。子供たちの興味を引くものは、ビデオゲームからテレビまで数えきれないほどある現代において、今もなお年間50億時間以上も子供たちはレゴで遊んでいる。しかし、単純な形のブロックを連結していくおもちゃは、見た目よりずっと複雑だ。とても人気が高い「警察署」というセットは、時代遅れにならないように、数年ごとにデザインが変更される。番組では、研究開発や生産技術の現場をはじめ、ロボットの組立による生産ラインや、地球上でもっとも移り気な消費者のいる場所でのテスト販売などを紹介。レゴの巨大工場が、実社会の警察署を変化させ、想像力を育む遊び場にするまでの舞台裏に迫る。

「 ボーイング747 (Boeing 747) 」

2007年、ボーイング747が長年誇っていた、サイズと座席数におけるトップの座をエアバス社の巨大旅客機A380が奪った。ボーイング社は、この王座を取り返したいと願うが、そのためには新たな旅客機を一刻も早く完成させる必要がある。しかし、ボーイング747を向上させた新型機の計画は、すでに2年も予定より延びており、残された時間は少ない。はたしてボーイングの巨大工場は新型旅客機を完成させることができるのか?

(c)Cry Havoc Productions/NGC   (c)Steel Spyda USA LLC   (c)Michelin Press Department/Philippe Stroppa   (c)Off the Fence   (c)NHNZ Ltd