4億ドルの巨大エメラルド 特別版

世界最大のエメラルドは誰のもの?欲と陰謀が渦巻く所有権争いの行方を追う。

放送予定

スペシャルナレーターは沢城みゆきさん!

沢城みゆき

プロフィール

誕生日 6月2日
出身地 東京都
血液型 O型
身長 154cm
趣味 読書
特技 料理、英語少々

代表作品

  • ・アニメ
  • 「ルパン三世」(峰不二子役)
  • Go!プリンセスプリキュア(紅城トワ:キュアスカーレット役)
  • ヒーローバンク(財前ミツオ役)
  • 攻殻機動隊 ARISE(ロジコマ役)
  • PSYCHO-PASS サイコパス(唐之杜志恩役)
  • ソードアート・オンラインII(シノン役)

ほか

Q1. 野生・自然編

好きな動物・植物は何ですか?その理由とは?

大人になってから久しぶりに動物園に行って、猛禽類がかっこいいなと思うようになりました。ワシとかのあの鋭利な目がかっこよくて!目の前にいるのにほんとにいないみたいに気配を完全に消してすごい!って思っていたら、バッと羽ばたきだすと途端にエネルギッシュになる姿もまたかっこいい!
猫も好きです。アメリカンショートヘアを飼い始めてから、猫って人間が好きなフォルムとして完璧だな、完璧に人に可愛がられる姿に完成してる生き物なんだなって思ってます。
植物はトネリコが好きです。葉っぱがちっちゃくてかわいくて好きで、家にたくさんあるんですよ。

Q2. 科学・技術編

今までに夢中になったことは何ですか?

昔から本を読むのが好きでした。青い鳥文庫を端から読んで…クレヨン王国シリーズを端から読んで…みたいな、小さい頃は本だけでした。休み時間になるとお道具箱から本を出して、授業が始まったのも気づかずに読んでいるとトントンと肩を叩かれて、また授業が終わると本を取り出して、の繰り返しな日々でした。
最近の話で言うと、(2016年4月~某報道番組のナレーションを担当)最近はずっと報道ニュースを聞いてます。先輩の方々のを聞いて勉強して、自分がやったものを復習して何がダメだったのか確認して、次はこうやって試してみようかなって試行錯誤してます。いままでは小説のようなものばかりを読んできたんですが、最近は歴史や経済を読むようにもなりました。フィクションの世界を一生懸命生きてきた私が、いま初めてノンフィクションに向かってるなあっていうのが面白いです。

Q3. 冒険・探索編

今までの人生で最大の冒険、探検を教えてください。
またはどんな冒険や探検をしてみたいですか?

以前グアムに行ったときにジャングルハイクをして、過去の戦地でもあるので兵士が隠れていた洞窟を巡ったり、ワイワイっていう気持ちだけではいけないところだったんですが、日本よりも緩い部分があり、ほんとにここ通る?ほんとにこの崖落ちるよ!ってところをガイドの人に大丈夫大丈夫って言われながら連れてってもらい、いろんな意味でとてもエキサイティングな探検でした。
精神的に冒険だったのは、13歳の時の声優オーディション(声の業界に入るきっかけ)と、以前所属していた劇団を受けに行ったことです。声優を目指すきっかけは小学校の学芸会でお芝居をしたときに一番褒めてもらって、でももともと自分に自信がなくて自分以外のものでいたいと思い、またちょうどエヴァンゲリオンブームなどもあった中で声優というものを知り、声優のほうが何にでもなれる可能性があると思い、憧れが向いていきました。
その後、声の仕事を続けていく中で、大塚明夫さんみたいな吹替えができる人になりたいと思って、そういった方々はみんな新劇を経験している、つまり私も舞台に立つという経験をしておかないと話にならないんじゃないかと思い、劇団の門を叩きました。シャイな私にはとてもとても辛いものがあったんですが、素敵なマイク前のお芝居がしたいという思いのためにチャレンジしました。
冒険や探検ではないかもしれませんが、英米文学を専攻していたにもかかわらず一度もヨーロッパに行ったことがないので、死ぬまでに一度ヨーロッパに行きたい。もともと旅行が好きで、NYへお芝居観に12時間滞在旅行をしたくらい、時間さえあれば旅行に行きたいと思ってます。ヨーロッパに行ったら、特に沈む前のヴェニスには必ず行きたいです。「ヴェニスの商人」が大好きで、「ヴェニスの商人」を書いて大学に入って、「ヴェニスの商人」を書いて大学を卒業したくらいなので!

Q4. 歴史編

生まれ変わるとしたら、どの時代のどんな人になりたいですか?または
歴史上のどんな人物になってみたい?

歴史上の人物は、どの人も平穏じゃなくてやっぱり大変なので…だからできれば今の生活で精一杯なので…歴史上の人物になるのは嫌なんです。。
生まれ変わるというか、昔の時代に行けるとしたら、やっぱり恐竜がいた時代っていうのはとっても興味があります。あんな大きなものが動いていた時代があったというだけでとてもロマンチックですし。

TOPに戻る