ホーキング博士のジーニアス「地球は宇宙のどこにある?」 特別版

ホーキング博士が視聴者と科学的疑問も解決!

放送予定

2017/04/25 21:00   [日]

    

スペシャルナレーターは高山みなみさん!

高山みなみ

プロフィール

生年月日 5月5日
出身地 東京都

代表作品

  • ・アニメ
  • 名探偵コナン(江戸川コナン<主役>)
  • 忍たま乱太郎(乱太郎<主役>)
  • ゲゲゲの鬼太郎(第5期)(鬼太郎<主役>)
  • 楽しいムーミン一家(ムーミン・トロール<主役>)
  • 魔女の宅急便(キキ<主役>)
  • ミスター味っ子(味吉陽一<主役>)

ほか

Q1. 野生・自然編

好きな動物・植物は何ですか?その理由とは?

猫は除外して(笑)恐竜がすごく好きです!毎年恐竜展に足を運んでしまうほど、大好きなんです。ジュラシック・パークに魅せられてあちこちの恐竜展に行くようになりました。と言っても近場だけですが(笑)なんでしょうね、あの魅力って。実際に目にしたことが無いから興味深いのと、毎年新しい情報が発信されるのが楽しいんです。科学が進歩しているんでしょうね。いままで見つからなかったものが見つかったり、情報はどんどん更新されるんですよ。恐竜の事を考えるのが一番楽しいです!たぶん、本物を見ることは叶わないと思うので余計に憧れるし、恐竜に食べられて死ぬのが本望って思えるくらいに好きです(笑)

植物は、家に猫がいるので置かないようにしているんですが、彼が来る前はかなりたくさんありました。観葉植物はサンセベリアやミリオンバンブー。両刃の剣みたいな形をしてるサンセベリアは、空気をきれいにするらしいんです。ミリオンバンブーは、ガラス瓶に入れて飾ると可愛いんですよ。竹なので、根の付き方がすごいんです。お花はベランダで、マーガレットやパンジー、ラベンダーのお世話をしていました。植物にも話しかけてあげるといいって言うんですよね。でも、朝顔で一回失敗したことがあるんです。種をまいてから、毎日水やりをする時に「早く咲いて~」「がんばって~」って、声がけをしてたんです。そしたら芽が出て、二葉になって、「二葉になった!わあ、花が咲くの楽しみ!」って声掛けに変えたら、四つ葉も蔓も無しに次につぼみがついちゃったんです!蔓を巻き付ける棒も用意してたのに、土から10センチ位で花が咲いちゃいました!朝顔さん、声がけに応えてがんばりすぎちゃったのね(笑)

Q2. 科学・技術編

今までに夢中になったことは何ですか?

今というか、もう30年(笑)夢中になってるのは仕事です。とにかく楽しい!仕事のほかには何をやっているかと言ったら…。私、日々何をやってるんだろう?日常生活を仕事に結びつけることが多いんです。例えば、テレビを見ていることが芝居の勉強になるんですよ。本を読んでも漫画を読んでも、全部が自分の仕事の栄養になる気がするんです。生活の中心になっているものであり、夢中になってるといったら、やっぱり「仕事」の一言に尽きるのかなぁ。
趣味と言えるほどのことは無いですね、今は。旅行も年に1~2度くらい。毎年、週末は地方へという時期があるんですけど、この時期が終わって落ち着くとどこかに行きたくなりますね。出掛かけるくせがついちゃう感じ。だいたいそんなタイミングで恐竜展があったりするので、お出掛けしたい熱は納まりますけど(笑)子供の頃は、部活動よりも習い事の方がしっかりやっていましたね。クラシックバレエは、数年前まで断続的に習っていました。またそのうち習いたいと思ってます。

Q3. 冒険・探索編

今までの人生で最大の冒険、探検を教えてください。
またはどんな冒険や探検をしてみたいですか?

これまでの人生において最大の冒険は、この世界に身を投じたことですね。それはもう、筆舌に尽くしがたい…な~んて(笑)当時は現在と違って間口が狭かったと思います。声だけで演技をする、表現するというのは、本当に難しいことなんです。先輩たちの技をどれだけ盗めるか、自分にしか出来ないキャラクターをどうやって確立するか。日々、己との格闘でしたね。でも、その山や谷を越えた先には、気持の良い景色が広がっているんです、絶対!その景色を目にしたいから、まだ冒険の途中なんですけどね。
実際に冒険したのは小学校低学年の頃かなぁ。家からだと徒歩で30分(子供の足でね)位かかる商業施設まで、親に内緒でヒーローショーを観に行ったことがあります(笑)これから冒険するなら、化石発掘現場に行ってみたいですね!冒険じゃないですか?いやいや、飛行機が苦手なので冒険、探検ですよ(笑)

Q4. 歴史編

生まれ変わるとしたら、どの時代のどんな人になりたいですか?または
歴史上のどんな人物になってみたい?

生まれ変わるですか…過去へタイムスリップ!歴史上の人物で心魅かれるのは安倍晴明公です。平安時代の日本では、日食や月食も大変な怪異だったでしょう。彗星が出現したりなんかしちゃったら、国家を揺るがす大事件になってしまったと思います。星も怖いくらい見えていたと思います。そんな星空を見上げながら、占いをしてみたいですね。それにしても、どうやって満点の星を見分けていたんだろう。どれもこれも綺麗に見えていただろうに…。ま、恐竜時代のほうがもっと星の数も動きもすごかったと思いますけどね。あ、全部恐竜の話に行きついちゃう(笑)

TOPに戻る